…やっぱり?!身近に低線量XXX

今回日本に行くにあたって、気になったのは…やはり、、、
将来起こりえる地震のこと、そして、原発事故による放射線のことです。
海外に住んでいる人は、たぶん誰もがそうなのかもしれないけれども、
半分外国人のような目で日本を見ていることがあって、、、
私もたぶんそう。
この1年の間、原発のこと、放射線のことは、かなーーーり熟知しました。

パートナーさんが外国人の人は、東日本にはなるべく行くな、という
お達しを出している人もいるようで、行きたくても行けない、というヒトも
いるのかもしれません。まぁ、その気持ち、良く分かります。
もし私のだんながウクライナ人で、チェルノブイリ事故のあとに、
ウクライナに行きたい、と言ったら、絶対ヤダ、っていいますからね。

幸い、うちのだんなは、それほど日本の状況について調べていないようで、
何も問題なくOKが出ましたが、彼は本来はものすごく神経質にりすちゃんの
体調に気を使っているタイプ。たとえば、義理ママは同じ町に住んでいる
というのに、タバコを吸うという理由で、あんまり彼女の家にいかなかったり
するんです。それなのに、、、本当にOK?!日本の本当の実態を知ったら、
彼はどう思うかね?!と思いましたが、、、まぁ、そのヘンは内緒(苦笑)。

私自身、最後の最後まで、いろいろ考えましたが、まあ3週間なんだし、
くよくよ悩むのは辞めよう。悩んで不安に思うことこそ、ストレス2倍なんだ!
と思って、、、日本滞在中は、深く考えずに、普段どおりに生活しました。
だって、怖いと思って、日本に行かなかったら…本当に行けなくなってしまうもの。

しかーし。行って数日後に

私にとって、衝撃ニュースが…。

日本に到着してから、何気なく母親が言うのです。

「下痢がひどくなって、牛乳が一切飲めなくなってしまった。」

え…?!

私「それって、もしかして、去年の夏くらいから?!」

母親「そう。そう。今は、少し良くなったけどね。」

私「ぴーっと水みたいなヤツが止まらないで、出ちゃうの?」

母親「そう、そう。」

私「それって…典型的な放射能の影響だよ。」

母親「、、、え?そうなの?!」

やっぱり、母親は何も知りませんでした。ネットなんかで情報を集めないから…。
彼女は、週刊誌(文春など)を読んでいるから、少しは情報があるのでは、
と思っていましたが、やっぱりダメなのでした~~~…。

これは、けっこうショックでしたよ。私にとっては。
今まで、ネットで集めた情報は、情報であって、現実に身近で起きた問題では
ありませんでしたから、、、「本当なのかな?」と半信半疑でいることも
できましたけど、、、こう身近な人がネットで書いてある沢山の情報と
同じことを言っているとすると、やっぱり本当なんだ、って。

それ以外にも、父母はいろいろな健康被害を去年から発していて、
それらが原発の影響かどうかなんてことは分かりませんけれども、
この下痢だけは、たぶんそうなんだろうなぁ。
いずれにせよ、取り巻く環境が悪くなっていることは確かです。
もともと、ものすごい車の通行量で、排気ガスなんかもすごく多そうだしね。
便利なところだけれども、環境は昔から良かったとは言い難いです。

ちなみのちなみに。

日本について3日目くらいから、りすちゃんの背中にぽつぽつが出来て…。
痒がっていました。こんなんは初めて。しかも、ずーっと続かず、
数日でさーっと位置を変えつつ消えていくのが、ちょっと怖かった、かな。
鼻もずるずるしていて、これは、ハウスダストかも。
家に帰ってくると、ずるずるしてましたから…。
ここにずっといたら、りすちゃんは、アトピーとか花粉症になってしまう
のかもしれないなぁ、、、と思いました。

私は…。
一日、友達に会いに、千葉のホットスポット近辺に行ったのですが、
うちからそう離れていないハズなんですけどーーーー。。。
到着してから、3時間くらい経ったら、目がヒリヒリと痛くなって
しまいました。そして、実家の町に帰ってくると、空気が違う気もする。
いや、気のせいだろう~…と思ったけど、ちょっと怖かったなぁ。
でも、色々調べてみたところ、私のような体質の人は、とても敏感で、
一番低線量被爆になりやすいらしいので、きっとここに住んでいたら、
なんらかの影響はあったかもしれないなぁ、なんて思いました。

住んでいる友達も、普通に生活しているんだけれども、
ガイガーカウンターで計ると、ここから先は云々、、、なんて話をしていて、
なんか妙に悲しくなってしまいました、、、。実際に生活している人は、
どんな生活をしているんだろう?…ずっとそんなことを海外から感じて
いましたが、今回、ちょこっと日本に行って、いろいろ考えさせられました。

あと、別の意味で、ちょっとショックだったのは、ディズニーランドで普通に
エレクトリカル・パレードなんかがあるってこと。

震災後、私は思ったのよね。
もう、、、電気をたくさん使うように見えるこのパレードは、
昔と同じ気持ちで感嘆して見ることはできない、って。
きっと、皆も同じなんだろう、と思いきや、全然そんなことはないらしい。
ディズニーランドに行った日、パレードを見ずに帰ったのは、私たちを含む
ほんの少数で、ほとんどの人が残っているのを見て、なんかちょっと意外でした。
私は、もう同じ気持ちで見られない、と思ったから、心残りもなく、
ささっと帰ったんですけどね。残って見ていたら、、、
きっと電気のありがたみを感じて涙してたかも…ん???。
いやいや、パレード反対!というワケではなく、、、なんというのかな。。。
気分的に、まさに「意外」だった、といいますか。。。
あの計画停電の「怒り」はなんだったんだ!ってね、そんな気分。

質素な国、オランダから日本に行くと、やっぱりまだまだ日本(の都会)は
贅沢な国だと思う。最初の数日間は、なんというか、こんなんでいいの?!ていう
罪悪感すら感じちゃったくらいだもの(苦笑)。

でも、そこの裏を少し覗いてみると、危険な原発がうじゃうじゃ。
原発だけじゃなくって、いろんなもの(新しい化学薬品を使った新製品とか、
今、旬の?コンプガチャとかいうソーシャル・ゲームとか…)が、
本当に大丈夫なの?!っていう感じで、、、。
昔は、そういうものがまったく見えていなかったけれど、やっぱり昨年の
震災で、今まで見えていなかったもの(見ようとしなかったもの)が、
見えるようになって…お金が儲かれば、人々の生活なんてどうでもいいの?
そんな風に、強く感じたんですが、意外やあんまり変わらない日本。
そのことにちょっとがっかりしちゃった、ていうのが正直な気持ちでしょうか。

あ、でも、そんなこといいつつ、ショッピング等、
なんやかんや大いに楽しんじゃったんですけどね。
まあ、つかの間の贅沢、ということで~…あはは。
(←最後は笑ってごまかす、、、おいおい)



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/782-05afef8a

Comment

makisuke☆ | URL | 2012.05.22 06:01
あああああ。還暦すぎてらっしゃるでしょうけど・・・それでも心配ですよねーー!
そらさんのお母さんのように、身体に影響がでてるのに、低線量被爆を知らない人もいれば、
どこかで知っていても軽視している人や目を背けている人の多さにびっくりです。
きっと皆がフツーに暮らしているから感覚がマヒしちゃうんでしょうけど・・・なんだかなぁ。。。

事故以来、日本食材も汚染されたので、以前より抵抗無く中国食材にも手を出すようになりましたが、
それでも中国食材は中国食材で怖いし。
放射能以外にもあれこれ怖いものがあって、
私ももっと知らないといけないんだろうなーと思います。
これもマスコミが放送しないし、フツーに売ってるし、みんながフツーに食べているから大丈夫と勘違いしているだけで、
放射能問題と一緒なんでしょうね。無知って怖いです。

↑りすちゃん。学校、いい体験でしたね!
オランダや日本という国境なく、友達がたくさんできると楽しいでしょうね~^^
そらのくも | URL | 2012.05.22 19:49
☆ makisuke☆さん、

うちの母と私は体質が似ているというか…胃が弱いところなんかソックリなんですよね。
その母から今まで、低線量被爆云々…という話を聞いていなかったので、てっきり
元気にしていると思っていたんです。母で何も起こらない、とすると、東京は意外と
安全なのかもしれないぞ???なーんてね。

…甘かったです。知らなかっただけで実は思いっきり、、、という事実は、
かなーりショックでしたよ。今はずいぶん症状は改善されたみたいですが、
以前より胃がさらに弱くなったのは確実みたいで、心配です。

中国産も米国産も危ないらしいですね。今回、米国のミンチ肉の恐ろしさ…てな本を
読んで、またゾゾっとなりました。食べ物だけでなく、最新の化粧品やクリーム、
医薬品も要注意で、副作用がすぐ出るものはその場で辞めれるからいいけれども、
20年後くらいに自己免疫疾患というカタチで出てくるものも多数あるのだ、
という話も聞いて、ますますゾゾ…です。いろいろ勉強していかないと、
ほんと、知らぬ間に毒を自分で盛っていることになりかねないですよね(汗)。

| | 2012.06.04 22:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そらのくも | URL | 2012.06.07 02:42
☆ 鍵コメさん、

こちらこそ、ご連絡もせずにすみませんでした。ご確認いただきありがとうございます。
私もいろいろ勉強して、母や私のような体質は危ない、と感じていたので、
実際にそうと知ってショックでした。そう言ったら、母はそうなの?と信じましたが、
父は「そうじゃない!」とむきになって反対してました…。右系なので、原発がいい、
とは思わなくても、ダメっていうと左になってしまうので賛成できない、、、って
そんな感じなんだと思いますが…。私は、友達にも「危ないよ、うちの母は実際に
こんなんだよ~」といいました。でも、逃げなさい、とは言えないし、あえて言わないです。
実際話してみると、皆、心配は心配なんですよね。千葉の友達なんて、本当に
心配で子供を海にも行かせない、キノコも食べない、というような話をしていました。
これでいいとは思ってはいない、、、ただ、それで生活を全部捨てられるか、ていうと
それはまったく別の話だと思っています。私は、海外に住んで、体調を崩しましたが、
この体調の崩れ、もまた、、、低線量被爆と同じような症状だったりするんですよね。
つまりストレスも低線量も体に有害なのは同じなんだ、と感じているワケなんです。
どっか知らないところに行って受けるストレス、仕事も現在の生活も捨てて1から
始めなければいけないストレスって、ものすごいものだと思うんです。
それを受けなければいけないのだとしたら、今のままの生活で有害なことを
一つ一つ避けていくっていうほうが確実じゃないのかな、、、って。
福島の人には、新しいトコロで生活始めよう、って説得したいですけどね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter