日本で趣味にひた走る…

DSCF1205.jpg

私の部屋の窓から撮った風景☆

何もない田舎だけれど、快晴の日、ぼーっとこの風景を眺めるのは至福。
アルコールが好きだったら…昼間っからビールとかワインとか飲んで~
本なんかを読んでいたら、、、もう何もいらないじゃないか!!!
我が家がバカンスハウスに早変わり!!

。。。なーんちゃって。

実際には、そううまくはいかず、庭に座ると、目の前の雑草が気になったり、
蟻が歩いているのを見ると、ギョギョギョ…としたり(去年の再来?)。
落ち着くどころか、いつの間にか、庭仕事をしているワタシで、
バカンスには程遠いんですけど…、でも、いい感じなのは間違いなし。

実際に、「我が家が一番ステキだから、どこにもいかない」という
オランダ人も実在しまして…、これを聞いたとき、正直可哀想だな、って
思ったんです。だって、世界には、ものすごい自然とか…あるわけでしょ。
それらを見ずして、我が家が一番って、、、。
でも、最近は、それってすごく羨ましい、最高の贅沢ってヤツかぁ~?
なんて思ったりもします。それに、よっぽどステキな、ヨーロッパの
インテリア雑誌なんかに出てくる家かもしれませんしね。
最近、何故オランダ人の家はかくもステキなのだ?と思う機会が
いくつもあり、なんか…想像できちゃうんですよね(苦笑)。

うちにはモノがまだまだ多すぎる…まず、これらをなんとかしなければっ!!
どうも最近、そんなことを常に考えているらしく、
その思いが日本でも伝わったのか、今回は、わんさかと溢れる
都会のお店にも、、、以前のようには惹かれませんでした。

特に、100均のお店!!!
これは恐ろしいほど、スルーでしたね。
昔は、「いつかオランダで必要になるかも」なんて思って買っていたん
ですが、結局、、、大抵の場合、あんまり必要じゃないんですよね(涙)。
なくてもなんとかなるんだよ、と思い始めると、どれもこれも…
いらないものに見えてくるから、ふ・し・ぎ。
それでも、りすちゃんの学校で必要なもの(文房具とか)等…
お世話になっちゃいましたが、、、。

あとは、ユニクロね。
こちらも、、、まさかの色褪せ?!
なんか、全然、響かなかったです。
それでも、パンツ1枚購入しましたけどね(苦笑)。

りすちゃんのおもちゃも、なんか…難しかったデス。
まぁ、もうおもちゃ、なんていう年齢でもナイ、てことかもしれませんが、
日本のおもちゃって、作りモノが多く、材料がなくなった時点で
アウトっていうのが多いんですよ。これって、、、使えない(汗)。
メーカーの狙いは、次々と買ってもらう、ていうことなのかも
しれないけれども、海外に住んでいるとねー。次々と、は…難しいので。

逆に、きゃーーーーっ☆と走ってしまったのが、、、
…やっぱり、最近凝っている「手芸屋さん」。
昔から、あの手芸屋さんのやさしい雰囲気が好きだったのよね。
久々にお店に戻ったら、ハマってしまいました。
可愛い布とか、レースとか、、、やっぱりステキ、ステキ~。

…と。

ちょーっと待ったっ!!!!

くすん、、、。

ステキなんだけれども、お値段も、私にはちょっと高め~…。
あら?この布が198円?すっごく安いかも~~~!!!
と、思った瞬間、「10cm毎」という文字が目に入りました。

な、なんですと?!

それでは、1メートル買ったら2000円?!?!?!

なんか、激震といいますか(←って、大げさ、っつーね…笑)。

2000円も出して、布買って、洋服作っても全然お安くないじゃない。
まあ、手作りを楽しむ人は、あくまでも手作りを楽しむのかも
しれないけれども、それだと私の「お安く、可愛く」というモットー
ではなくなってしまう。それに、そんなに高い布じゃ、初心者の私では、
切るのも縫うのも怖くなっちゃいそうだし、、、少なくとも、
手軽に、というワケにはいかないなぁ、、、私の場合は。

そんなワケで、悲しいがな、、、ほとんどの場合は、あらあ、ステキねェ、
と眺めているだけでした。オランダで、また探してみるよ。


DSCF1207.jpg

ちなみにオランダで買ったこの布なんて。
バラ模様の可愛らしい布だけど、1.5メートルで5ユーロ。
幅も広いので、りすちゃんの服は2着できそうです。
安くって、可愛いの~、こういうのがやっぱり私向き(笑)。
(レースは1メートル1ユーロ也)

そんな私でしたが、問屋街で手芸の問屋さんに入った時は、、、
目の色変えて、大興奮~でした(苦笑)。


DSCF1167.jpg

東京の問屋街

実は、問屋街に行くのも初めてで、そこに手芸の問屋さんがある、
なんてことは知らなかったんですが、たまたまた近くに行って、
たまたま手芸の問屋を見つけてしまったんです!!

こ、こりゃ、まずい~!!

地下から5階までビッシリ詰まった手芸の品・数々に時間も忘れて
没頭してしまいました。幸か不幸か(爆)、その日はお財布の中に
お金があんまり入っておらず、計算しながらの購入となりましたが、
これがお金が大量に入っていたら、大変なことになっていたかも。
問屋さん、ということで、大量売りが多かったのもセーブのきっかけ
になったかしらね?!?!いやー、危ない、危ない。
それでも、念願の糸きりばさみとか、竹製ものさしなどを問屋価格で
購入してルンルン気分の私。

うれしそうに手芸屋に通う私を見て、母親もうれしそうでした。
「あんたも、やっぱり私の子供だね~。」
実は、母も私が小学校の頃、たくさんの洋服を作ってくれました。
ラジオをつけながらミシンをかけるのがとても好きだったんだそうです。
そうか、母親は、好きでやっていたんだ~(って、普通当たり前?!)。
その頃の母のキモチ、なんて考えたこともなかったので、
そうか、そうだったんだ、なんて、ちょっとびっくりした私。

まぁ~、そんなこんなで、私の手芸マイブームはしばらく続きそう、、、。
「可愛い服がないから自分で作るっきゃない」という当初の目的は、
日本で洋服を買ったり、イトコから譲ってもらったり、で
幸いなことに「作る必要もない?!」て状況になっているんですけどね。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/785-24dd79d1

Comment

マリアともこ | URL | 2012.06.03 00:40
こんにちは。またまた興味津々な内容なのでお邪魔します。
実は私の姉も手芸大好き。昔から小まめに色々作っていました。
商才もノウハウもない、ましてやあの当時PCにすら触れたことが無かった姉ですが、子育てがすんでから趣味がてらネットショップをオープンしました。最初はネールアートだったかな?その後は現在のヘアーアクセサリーへ切替えまずまず副業としては順調にやっているようです。その姉が最近興味を持っているのがヨーロッパのファブリックを使った小物作り(これは彼女の趣味の範囲)、オランダのイニシャルレースとかも大好きみたいで、私達がオランダへ引越すや否や色々な指令が飛んできました。
そらさんはどういうところでお買物するのでしょう?
こちらにはキンカ堂やユザワヤのような大きなお店はあるのでしょうか?
ちなみに以下が姉のショップです。ご参考までに。
http://ribboncrescent.ocnk.net/
そらのくも | URL | 2012.06.03 05:22
☆ マリアともこさん、

こんにちは!!
お姉さまのステキなサイトをご紹介いただきましてありがとうございます。
安い!可愛い!!!知っていたら、、、私も日本で購入していたのにぃぃぃ~…
とちょっとアワワ状態になってしまいました(苦笑)。
商才もノウハウもない…それでも、やっぱり趣味が高じればこのように素晴らしい
ご商売ができるんですね。まして自分の趣味ですもの。さぞや楽しいでしょうね。

ところで、オランダで手芸関連、、、といえば、やはりマーケットがお薦めです。
毎週でるマーケットもいいですが、見本市のように年に何回か行われる
マーケットが楽しいですよ。私も3月に初めてこういうマーケットに行き、
大興奮~で帰ってきました(そのときの様子はこちら。
http://oranda.blog61.fc2.com/blog-entry-764.html
今は夏休みに入っちゃってますが、また秋からマーケットが開始されます。
それ以外にも「http://www.stoffenbeurs.nl/」という布市があるようです。
こちらはまだシーズン中です。アムステルダムで6月24日にあります。
私が行った布市は、リボンやレースなどの小物も大多数、そして、
なんといっても布の数は、ユザワヤなどの比ではありませんでしたよ。
ものすごい数でした!!
そんなワケで、マリアともこさんもぜひ一度覗かれてみてはいかがでしょうか?

> 商才もノウハウもない、ましてやあの当時PCにすら触れたことが無かった姉ですが、子育てがすんでから趣味がてらネットショップをオープンしました。最初はネールアートだったかな?その後は現在のヘアーアクセサリーへ切替えまずまず副業としては順調にやっているようです。その姉が最近興味を持っているのがヨーロッパのファブリックを使った小物作り(これは彼女の趣味の範囲)、オランダのイニシャルレースとかも大好きみたいで、私達がオランダへ引越すや否や色々な指令が飛んできました。
> そらさんはどういうところでお買物するのでしょう?
> こちらにはキンカ堂やユザワヤのような大きなお店はあるのでしょうか?
> ちなみに以下が姉のショップです。ご参考までに。
> http://ribboncrescent.ocnk.net/
マリアともこ | URL | 2012.06.05 03:56
アドバイスありがとうございます。
当日、主人と子供を振り払えるようなら足を運んでみようと思います。

姉の生活が楽しいかどうか、傍目には楽しくないような?
彼女の仕事場には所狭しとリボンやボタンの入ったプラスチックケース(ダイソー)が。1000円弱のオーダーの為に細々と梱包&発送。それでも塵も積もれば山にならずとも何がしかにはなるようで。。。
時給計算、設備投資(自宅の一間で自分のPCで家の通信回線を使ってだからできること)等を考えたら全然割に合わないんですけど。当初は作品を作っていたけどそれじゃ全然間に合わなくって。やっぱり好きなんでしょうね。
子供を連れて里帰りすると何やかにやと世話を焼いてくれ自分の子供のお下がりを引っ張り出してきます。
驚いたことに何でも取ってあって、体験幼稚園入学をした時にお昼寝布団セットが出てきた時は大変助かりました。幼稚園へ持っていく巾着やかばんも「ちょっと待ってて」と言ってサァーっと縫ってくれました。
やっぱり頑張って父子振り払って布一行ってきます。
そらのくも | URL | 2012.06.07 02:51
☆ マリアともこさん、

お姉さまのエピソード、ありがとうございます。
なんだかほほえましく読ませていただきました。
趣味じゃない人からみれば、なんと面倒くさいことをしているんだ!と
思うことかもしれませんが、やっぱり好きなんでしょうね。
お金のため、だったら、そんな割に合わない仕事はしないと思います。
私も(このブログではなく)HPでオランダのコトを一生懸命紹介していますが、
昔、父の友人(私の幼馴染の父でもある)から「暇人だね~」と鼻で笑われました。
でも、好きだから、やってるんですよね。ほんと、なんででしょう(笑)?
かばんや巾着をささーっと縫ってくれる、、、ああ、ステキですね~。

私にも姉がいますが、こちらは…断捨離タイプ(笑)。
子供は1歳半年上の女の子がいるのですが、私が妊娠を告げた時には、
すでに妊娠関連服・ベビー服は何もありませんでした(苦笑)。
その後は、洋服はとっておいてくれましたけどね。
おもちゃは全部よそに回した、と聞いてちょっとガガーーンとなりました(笑)。

布市、探しているものが見つかるといいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter