応援したいカフェ・レストラン@ロッテルダム

DSCF2220.jpg

主題とはまったく関係ありませんが…。
昨日は私の誕生日でした~。今日はロッテルダムに行く用事が
あったので、ロッテでケーキを買ってお祝い、、、。
このお店は、チョコ専門ということで、チョコレートムースケーキを
買ったのですが、ちょーーーっと私には甘かったかなぁ~…。
少し食べたらお腹いっぱいになってしまいました。

さて。
先週は、女三人でお昼ご飯を食べにいくことになりました。
せっかく行くんだから美味しいモノを食べたいよね、ということに
なったのですが、オランダでの「ランチ」はなかなか難しいっ(汗)。

オランダは、お昼に温かい主食を食べる、という習慣がないので、
カフェやレストランもいわゆるサンドイッチのパンモノを
出すところがほとんど。どこに行っても似たり寄ったりのメニューが
並びます。

は・た・ま・た。

ミシュランスターのお店を始めとした、いわゆる高級チックな
レストランはお昼からビジネス客向けにレストランをOPENしていますが、
これも、、、女三人・専業主婦にはちょっと敷居が高い、といいますか…。

は・た・ま・た。

中華の飲茶など、、、いわゆるインターナショナル・フードね。
これもいいんだけど、いつもこれじゃぁねぇ…。

そんな折。
新聞でステキなお店を見つけたのです。
曰く、お値段お手頃&サービスよく&美味しい!!と3拍子揃っている
いるだけでなく、なんと一日中夜のメニューが食べられる、とのこと。
しかも、ランチ2皿で、18.50ユーロって書いてある!!

そんなステキな響きのお店が、このロッテルダムにぃぃぃぃ~?!
という気分で、お友達にそのお店の存在を伝えると、
えらく早いお返事で(笑)「ぜひそこに行きましょう!」
ということになりました。

はりきって(昼間だけど)予約を入れて3人でそのお店に行くと、、、。

お客さん、誰もいません~…(汗)。

新聞評があるので、間違いはないはずだけど、ちょっと不安に…(苦笑)。

「あのー、予約したものですが。」とおずおずと伝えると、
テーブルセッティングしてある窓際の席に案内されました。

はりきって予約したものは、必然的に「夜メニューのお客さん」と
思われるのかどうか分かりませんが、ここは通常の昼メニューもあるんですが
私たちには最初から、無料のお水やパンがふるまわれ、
夜メニューが渡されました。ま、私たちは、食べるつもりで
はりきって来たので、それで一向に構わないんですけど~(笑)。

本日のランチは、前菜が「エビのサラダ」。そしてメインが
「子牛のステーキ」だそうで、、、。私は昼からステーキはちょっと…
なので、本日のランチは諦め、一品メインと後からデザートを頼みました。
お友達は、そのランチメニューを食べておりましたが、
ぷりぷりのエビも美味しそうだったし、ステーキも、、、
来た時はあまりの大きさに3人「ビックリ!!」でしたが、
柔らかくて美味しかったそうで、ぺろりと平らげておりました(笑)。
この肉の大きさで、2皿18.50ユーロはかなり安いのでは、、、
てか、日本じゃ子牛のステーキでこの大きさは出てこないでしょう。
(メニューは変わると思うんで、いつも肉が出るとは限りませんが)

私の頼んだものも、なかなか凝ったメインで、美味しかったし、
何より、ここのお店のホスピタリティーが…っ!!!

もう~「★★★★★」!!

すっかり居心地よく、ついつい3時間もおしゃべりに没頭して
しまった3人なのでした(というわけで写真もありません…苦笑)。

し、しかし。。。


こんなにステキなお店なのにお客さんが、、、。

…。


結局3時間の間に、私たち以外に入ってきたのは4人組の1グループのみ。
彼らは昼メニューをささっと食べてささっと出ていってしまいましたが。


なんで~~?!


ま、夜は混んでいるんじゃないかと思うんですけどネ。
でも、昼間がこんなに空いているのは、
やっぱり昼間から夜メニューも出す、っていうスタイルが
オランダ人には馴染みがないからなんでしょうか?!
彼らにとって、昼から温かいメニューを食べるのは馴染みのないこと
だけれども、もっと問題なのは、彼らは昼間からゆっくり座って
(1-2時間かけて)ご飯を食べる習慣があまりない、ということなのです。

私が働いているとき、彼らはよく言ってました。
「お昼時間は30分でいいから、その分早く家に帰りたい。」
この「お昼時間」は彼らのお昼に対する熱意を表わしている、と
いってもいいでしょう。そう、どーでもいいんです。
お腹がある程度いっぱいになれば。それより、早く家に帰りたいんです。

だ・か・ら。

このレストランの試みはかえってお客さんを遠のかせているのでは…?
そんな風に思ってしまう私です。

しかし。
日本人の私からしたら、こういうお店は貴重。
「是非、応援しなくては~~~!!!!」という気分でいっぱいに(苦笑)。
そんなワケで、他の日本人の皆さんにも、是非行ってもらおう~っ!!と
ここに応援日記を書いている次第なのです(笑)。

さて。
3時間堪能した後、お金を払って(お店の人は本当に親切で両替までしてくれました)
笑顔で去った私たちなのですが、実はまだ続きがあります。

それは、、、お友達が、テーブルにお金の入った封筒を忘れてきてしまったのです。
1時間後くらいに「え?うそ?!まさか?!」と気が付いて、
お店に戻ることになりました。3人ともちょっと気分が暗く、
「もし、知らないよ、て言われたらどうする~?」
「白い封筒だから捨てられちゃってるかもよ?!」
etc.、もう見つからないかもーー、とちょこっと諦めていました。

…が。
そんな心配は杞憂でした。

お店につくと、お店の人は皆、私たちを見てニッコニコ。
「私、あなたたちがなんで戻ってきたか、知ってるわよ~~!!!」と
茶目っけたっぷりに言いながら、金庫(らしき)の中から封筒を取り出して
くれました。もちろん、ちゃんとお金も入っていましたヨ(笑)。

なんか、オランダがまた好きになった瞬間だねー。

3人でそんなことを言いながら、嬉しい気分でお店を去りました。
本当に気分のよくなる美味しい&楽しいランチでした。

ちなみに、お店の中には、子供の遊ぶスペース(キッチンセットや
テーブル、おもちゃなど各種)もあって、ママさんもウェルカム!!
気軽にランチもディナーも食べられると思いますよ。

というわけで、レッツゴー(笑)!


お店はココ: Rodin Cafe-Restaurant
場所はBeursから歩いて3分-5分の便利な場所です。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/814-f40f80e8

Comment

iroha | URL | 2012.09.06 10:08
お誕生日 オメデトウ(^▽^)ゴザイマース♪

ステキな一年になりますよーに!!!
そらのくも | URL | 2012.09.07 03:00
☆ irohaさん、

ありがとうございます~。
ほんと、健康に1年が過ごせれば、、、うれしいです!
ぴき | URL | 2012.09.07 21:44
お誕生日おめでとうございます!

ところで、私自身、かなりオランダ人に近いですよ。 お昼ご飯は、10分です。
週末にオランダに遊びにいったときは、座って何かを食べることはありませんでした。 ひたすら、おおきなサンドイッチ(というんでしょうか)をかじってました。なぜなら、スペインには、野菜のはいったおいしいサンドイッチがなくて、発狂するくらいうれしかったのです。 次の年に、高校生の甥とアムスに行ったときも、ランチは、サンドイッチでした。 すごーく幸せでした。 日本から、スペインに戻るときには、アムス経由でしたが、飛行場で夕食(マドリットで食べる)のために、サンドイッチを買っていくのが常でした! 。。。で、オランダ料理ってなんだか、知らない私です。

そらのくも | URL | 2012.09.09 20:54
☆ ぴきさん、

ありがとうございます。
オランダのパンは美味しいと思います!野菜の入ったパンもいいし、チーズのも美味しいし…。
ただ、いっつもそれだと、、、さすがにサンドイッチ大好きの私も、何か特別な時は
やはり何か別なモノを食べたい…と思ってしまいます。まぁ、日本人がいつもご飯を
食べているけれども、たまにスパゲッティを食べたい、と思うようなものでしょうか(?!)。

ところで、スペインには何故野菜の入ったパンがないのでしょう、、、?
バルセロナに行ったときは、クロワッサンなど美味しいなァと思った記憶があるのですが
フランスパン系がないってことでしょうかね?!?!

オランダ料理は…えーーっとなんでしょうね。野菜とポテトをマッシュして、
肉ソースをかけてお肉と食べるポットとか…?まぁ、素朴なモノが多いです。
あとは、スナックと呼ばれるコロッケとかね。けっこう好きですね~(笑)。
anko | URL | 2012.09.10 15:29 | Edit
お誕生日おめでとうございます。

ちょうどこの記事を読ませていただいていたので、昨日の夜早速このcafeに行ってきましたよ。確かに素敵なところでした。お客さんは・・・そんなにいなかったですけど(日曜日ですし?)ウェイターさんが親切で、旦那に強要された私のつたないオランダ語注文もゆっくり聞いてくれて笑顔で応えてくれて、とっても気分良く食事が出来ました。また行きたいなーと思うお店ですね。
ご紹介ありがとうございました。やっぱりレストランって店の雰囲気ももちろんですけど、そこで働いている人の影響ってすごい大きいですよね。
そらのくも | URL | 2012.09.12 02:39
☆ ankoさん、

ありがとうございます。ちょこっとブログを拝見したところ、なんだかお忙しそうで…
そんな中、コメントいただき、ありがとうございます。

お店さっそくご来店いただいたようでありがとうございます!!
(←ってなんで私がお礼をいうのか…ちょっとよく分かりませんが~。苦笑)
お客さんは、夜でもそんなにいなかったのですかーーー。ちょっと残念です!!
やはり大々的に宣伝せねば、、、(笑)。

やっぱり人がいいと、お店の雰囲気もよくなりますよね。ここの人たちは皆さん
のサービスも良かったし、ご飯もおいしくて◎でした。私もまたまた行きますよ!

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索