自転車に乗って~オランダ人らしい週末

DSCF2285.jpg

おーーーい、母を追いていかないで~!!

最近、ブログの更新がずるずると遅くなっています。
更新したい事柄は、けっこうあるのですが…最近「面倒くさい」病にも
かかってしまったらしく、なかなか「エイヤッ!!」と更新できません。
まあ、こういうときは、のんびりきままに、ですな。

「書いてください」と言われたことを優先したり、気分的に「今だ!」と
思うことを先に載せたりしているので、今後も「これ、いったいいつの話?」
ていう話がずるずると出てくるかと思いますが、まぁ、気にせず読んで
下さればこれ幸いであります。。。

で、これは、先週日曜日のホットな(?)話。

最近、ずーっと自転車に乗って~…はお休みだったのですが、
久々に出かけてみることにしました。

何故お休みだったのか?といえば、私の自転車の後ろにりすちゃんを
乗っけてどこかに行くのが、かなーーーりきつくなってきたからで
あります。しかも、ついにはMY自転車、壊れちゃったし…(汗)。
やっぱり重い人を乗せて、おっちらおっちら遠くまで行くのは、、、
ムリがあったのではないかーーー?と。
そんなワケで、新しい自転車には補助席は付けていないのです。

どこかに行く場合は、りすちゃん、自分で自分の自転車漕いでよ!
というのはたやすいですが、6歳児はいったいどのくらいの距離を
漕げるのか?!…これが疑問であります。

以前、お友達が「ねえ、こう聞いたんだけど。私の英語力、へんに
なっちゃったのかしら?」と言いつつ教えてくれたのが、
5歳児がゴーダからロッテルダムまで自転車で行った、という話。
まあ、距離にして16~20キロくらいでしょうかね。
箱根駅伝の一区間(東京大手町-鶴見中継所)で21キロくらいなので
東京から川崎・横浜まで自転車で行くって感覚?!?!

これって、大人なら全然あり得ない話じゃないけど、5歳児ーーー?!
「さすが、オランダ~…自転車の国だわ」
こう言いながら、お友達と苦笑しながら頷き合ったのですが…
実際…どーなんでしょう(笑)?!

そんなワケで、イマイチ想像がつかなかったので、帰りに疲れたら
地下鉄に自転車を乗せて帰れるところ、、、と考えて…
何度か行ったことがある、川沿いのレストランに行くことに決定!!

ここも、以前、友達に「自転車で行った」と言ったら、目を真ん丸く
して、笑われてしまいました(笑)。今回、りすちゃんは自力で
行きましたよ、といったら、大爆笑、かなぁ~(笑)。
まぁ、地下鉄の駅にして7駅先の場所なのであります。

最初、自転車でレストランに行くよ、と言うと、りすちゃんは
「ええーなんで自転車に乗ってわざわざレストランに行くのよ?」と
文句タラタラ~…でしたが、乗ってみれば「楽しい!」と
シャカシャカ~~と、猛スピードで飛ばしていきました。


DSCF2280.jpg

大橋も、シャカシャカ~…!母はこの辺で疲れを感じ、、、脱落。
だんなにりすちゃんを見てもらうことにした。


DSCF2282.jpg

それでも…美しい緑の自転車道に入ると、母の元気も回復(苦笑)。

自転車のいいところは、目がマクロ的視野からミクロ的視野になること
だと思う。長く自転車をやっていないと、このことを忘れて、
自転車の魅力を忘れちゃうんだけれど、一度、乗ると…
「ああ、そうだった~」とすぐにその感覚を取り戻せるような。

葉っぱが風に吹かれて「カサカサ」音をたてたり、鳥が鳴く声を
聞いたり、、、普段は目にも留めない何気ない風景を堪能したり。
書いてもどうってことないようなことが、何故か突然「ステキなこと」
のように思えてくるから不思議。心も「体にいいことしてる~!」
って騒ぎだすしね(笑)。


DSCF2300.jpg

こちらでは、メジャーな「小さな緑の家」。
庭がない人が、郊外に土地を借りて、小さな家や庭・畑を作って
のんびりと時間を過ごすのです。のんびりと…っていっても、トイレは
どうなっているんだろう?!今回、突如、頭に浮かんだ疑問(苦笑)。

さて、さて。
レストランまでは、10キロ強の距離。
最後はりすちゃんもかなり「へたり~」となってたけど、最後まで
頑張りました。小さい子が「チャリチャリ~」と頑張っている姿は
通り過ぎるオランダ人の心をほんわかさせるらしく、皆、通り過ぎる際、
りすちゃんを覗き込み、笑っていきました。
「頑張れー!」と声をかけてくれる人もいましたよ。


DSCF2286.jpg

ようやく、レストラン、到着。
自転車が溢れるように止まっており、、、オランダ人は多数
ここへ自転車で集結したらしい(笑)。


DSCF2290.jpg

大人気のレストラン。

ここ、来るたびに、規模が拡張しているような…。
でも、それでも、人が溢れているところがスゴイ。
今回も、ファミリー・ディとかで、大家族が何組も集結してました。
裏側は、ミニゴルフ(大人用)になっていて、ゴルフもできるみたい。


DSCF2288.jpg

前来た時は、まだ工事中だった。ずいぶんご無沙汰してたってコト。


DSCF2292.jpg

りすちゃんは、ランチの後、子供の遊び場で思いっきり遊ぶ。
元気やなぁ~。

ランチの後、ちょっとのんびりして、その後、近所をお散歩。
ここは、何があるってワケではないけれども、オランダ人には何故か
人気の散歩コースなのです。

何がある、ってワケではないけど(←もうええっちゅうに)!!!
人がいっぱい。なんなんでしょう、、、。


DSCF2293.jpg

ヨットハーバーもあり、船も対岸に出ています。


DSCF2294.jpg

これが、例の散歩道。何もない、でしょ(?!)
ま、ステキな小道で、いい感じではあるけれどーーー。


DSCF2295.jpg

最初はイヤイヤのりすちゃんも歩きだすと、楽しいらしい。

結局。

帰りは、再び自転車に乗って、最寄の地下鉄駅…ではなく、、、
家まで帰ってしまいました。

ええーーーー?…ですよね。

りすちゃんが、地下鉄には乗らないで頑張るって、頑張っちゃったんですよ。
距離にして、21キロ~22キロくらいかな?!

す、すごいね…。

父も母も、どどっと疲れて、ソファーでうたた寝してしまいました。
りすちゃんも、途中、眠たそうになっていましたが、なんやかんや寝ず。
結局夜も、いつも通り、というか、これじゃぁ遅すぎるんですけど、、、
てな感じの10時就寝でした(汗)。

体力あるなぁ~。まだまだいけるってことかいな(爆)。
恐るべし、6歳児!

というワケで、オランダ人らしい週末を過ごしたのでした。


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

関連記事

コメント

オランダに来て良かったと思うことの一つはやっぱりサイクリングですよね。
お天気の良い日に自然や綺麗な家並みを見ながら(他所見ばかりでいつかは川に落ちると思っています)タッタラッた~!ただやっぱりオランダ特有の急なお天気の変化で雨にやられた時は天国から地獄ですけど。
うちの子も早く自分の自転車に乗ってくれれば、寒いだのつまらないだの言わなくなるだろうに。。。

☆ マリアともこさん、

おっ!!マリアともこさんもサイクリングがお好きなんですね~。
綺麗な家や庭や、すごいときは窓の中まで(!!)覗き込むと楽しいですよね~(笑)。
古い農家や比較的年代が建っている住宅街(庭付き)付近を通る時、美しい自然の中では
私もついついよそ見ばかりしてしまって、たまにぐらぐらしています。

こちらの男の子くんは皆かっこいいマウンテンバイクとか乗りまわしてますよね。
かっこいぃぃぃ~と見とれてしまいます。息子君もそのうち、そんな感じになるんでしょうね!
非公開コメント

月別アーカイブ