ひとりで続きが読みたくなる絵本・童話

DSCF2602.jpg

海外で育児をする親なら絶対に考える

「どうする、子供の日本語」

これに関しては、本当にひとりひとりが様々な考えを持っていて、
バイリンガル目指してGO!GO!という方もいらっしゃれば、
もう~うちは早々に諦めたわ、、、という方もいらっしゃいます。
こういった親の意向プラス子供の性格や能力もかかわってくるので、
どれが正論でどうすれば最善!という答えはないのかもしれません。

今日は、我が家の日本語教育についてちょっくらお話です。

まず、りすちゃんは日本の補習校には通っておりません。
ですが、私は日本語教育を諦めているワケではありません(苦笑)。

まあ、補習校を最初から選択肢に入れなかったのは、早い話、
そんなに面白くもなく薄っぺらい教科書を多少勉強したところで、
そんなに上達はないであろう、、、と私が考えたからなんです。
すみません、、、関係者さん。。。

むしろ、面白い本や漫画をたくさん与えることによって、
日本への興味と理解を持たせることが大事なのでは?!
そんな風に考えて、ケチな私も本代にはお金をつぎこんでます。
(写真TOPは、日本から購入した・または送ってもらった
新書の数々の一部。これ以外に、バザーや古本屋などで手に入れた
本がかなりあります。)

まあ、要するによりを選択したワケです(苦笑)。

ともかく「読み聞かせ」が大事、とのことで、今までかなり熱心に
やってきました。そして、願わくは、、、早く自分で本を読むように
なって欲しいぞ…と思いつつ、日々を過ごしてきたのです。

と・こ・ろ・が。

そうは問屋が卸さなかった…(涙)。

5月に日本に行ったので、夏休みぐらいまでは
「日本語頑張るぞ~~!!!」
と気合いっぱいだったりすちゃんも日が経つにつれて熱意が薄れ、、、
8月にオランダの学校のグループ3が始まってからは、
そちらが面白くなってしまい、日本語は完全に闇に葬られました。
彼女の心から日本への興味の割合が減るにつれ、教科書や本もどんどん
脇に追いやられ、埃をかぶるようになって。。。

これじゃぁ、ダメだ。
このままでは、彼女が自分で本を読む日は永遠に来ない。

9月に入ってから、私はそう確信しました。

で、どうしましょう、です(汗)。
やっぱり補習校に行ったほうがいいのか、どうしようか?
少なくとも補習校に行けば、彼女の日本語への熱意も戻ってくるかも
しれません。

いろいろフツフツと考え…

毎日少しずつマンツーマンで勉強することにしました。
補習校に行ったとしても、大事なのは日頃の宿題をやりこなすこと
だと思ったし、要するに行ったとしても行かなかったとしても、
いずれにせよ毎日勉強しなければいけない状況であるに
違いない、と思ったのです。

しかし、これも。。。

言うは易く行なうは難しでした(苦笑)。

最初の2週間は、キンキンと怒るりすちゃんを叱咤しながら、
勉強テーブルにつかせることだけで、どどっと疲れが…(汗)。
ようやく慣れてきた、と思いきや、やっているドリル
(←小学一年生の付録ドリルを中心にやっています)で
まだ覚えていないカタカナが始まってしまい…
これを覚えさせるのもこれまた一苦労…。

やる気がなくて汚い字で書きなぐる文字を何度も何度も
消しながら「もう一度!もう一度!」とやり続けました。

あるときは「そんなんじゃやらなくてもいい!!!」と
バタンとドリルを閉じて、フンッと怒ってしまいました。
大きな目から涙がぽろっとこぼれ落ちるりすちゃん。

なんだかなあ~、こんなにしてまでやらなきゃいけないのか…。
大変だなあ~…と、私自身が、どうしてやらなきゃいけないんだ、
という気分になってしまいました。

どうして日本語やらせたいのか?

そう考えた時、私はいつも「彼女は半分は日本人なんだ。」という
結論に達するのです。オランダに住んでいようと、どこに住んでいようと
日本人としてのDNAは彼女の中に半分ある。
だから、少しでも日本のことを教えるのが私の勤めなのだ、と。

とまあ、こんな風になんだかけっこうキツい日々が続きましたが、
それでも少しずつ変化が現れました。
やっぱりやっただけの成果は表れるのでしょう。
カタカナがすらすらと(?)読めるようになったので、
読み聞かせをしている最中に「これはなんだ?」と聞くと、
カタカナ部分もすいすい読めるようになったのです。

本人もなんだか分かるようになってきたぞ?と確信したのか、
新しい本を自分で開くようになりました。
もともと本が好きな子なので、やっぱり読んでみたい、という
気持ちはあるのでしょう。

ただ、、、やっぱり語彙力が少ないせいなのか?
すらすらとはいきません。ちょっと難しい単語があると、
なんだか妙に怪しげな発音になります。
バイリンガルだろうと何だろうと、やっぱり最終的にぶち当たる壁が
語彙力なのだなぁ…とつくづく感じずにはいられません。
まあ、日本語の場合、それプラス、漢字というさらなる難関が
ありますけれども(涙)。

「こどものとも」くらいのレベルは自分で読むようになったのですが
もう読んじゃったよ、と言われても、いったいどれだけ
理解しているのか…ちょっと微妙な感じです。

漫画もあまり手を出しません。本は読まなくても、漫画は…と思っていた
私にはちょっと予想外。やっぱり語彙力なのでしょうか。
なんせ、日本語に接する機会が少なすぎるので、何気なく書いてある
現代っ子が使う「口語体」がちんぷんかんぷんなのかもしれません。

そんな折。
我が家にやってきたこの本。



ロッタちゃんのひっこし

これは童話で100ページを超える本なのですが、
りすちゃんは相当に気にいったようです。
途中まで読み聞かせをしたのですが、最終的には
「明日まで待てない!今日中に全部自分で読んでしまいたい。」
と、途中から音読しはじめたのです。

この熱意にちょっと私は感動しました。

やっぱり…「自分で続きが読みたい!」と思わせるすごい本は
存在するんだな、と。

読み終わった後も、「ロッタちゃんが、ロッタちゃんが、」と
ロッタちゃんの話ばかりするので、ロッタちゃんシリーズの本を
誕生日プレゼントとして贈ってくれるようずうずうしく母親に
頼んでしまいました(笑)。

ちなみに私は、彼女の日本語の漢字レベルは小学校3年生くらいまでで
OKかな、と思っています。漢字を覚えるのって相当努力が必要だし、
やっても使わなければ忘れてしまうでしょうし。。。
むしろ語彙力(単語理解力)をアップしてもらいたいなあ、と
思っています。正直な話、今の時代、その単語さえ知っていれば、
コンピュータがぴぴっと漢字変換してくれますしね(爆)。


DSCF2604.jpg

これくらいのレベルをきちんと理解できるようになってくれれば、
母感激~♪(笑)

とりあえず、ようやく「自分で本を読む」という始めの第一歩かな…。
我が家のマンツーマン日本語レッスンは今日も明日も続きます。
そのうち完全に行き詰ったら補習校サマサマ、かもしれないけど。。。(笑)

(おすすめ)絵本が読めるサイト:絵本ナビ → www.ehonnavi



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/839-daf1163f

Comment

Rietje | URL | 2012.11.28 18:21
あぁぁ、補習校問題(笑)

うちは再来年の4月が入学ですがもう入れるかどうかで悩み中です(´Д` )

ロッテの補習校に毎週アムスからわざわざ通っている子がいるって聞いて余計心が揺らぐ。。

我が家は自転車でも通える近距離なんだから行ったほうがいいのかな~って。。

もう悩みまくりです(爆笑)
そらのくも | URL | 2012.11.29 05:56
☆ Rietjeさん、

Rietjeさんも専業主婦なので、Rietjeさんとムスコくんがやる気になれば、
補習校でも自宅マンツーマンでもなんでもOKだと思いますよ~。
ただ、いろんな話を総合すると補習校にいってればバッチリというのは
間違いらしいです(ので、どっちにせよ家でやらなければ、、、です)…汗。

わざわざアムスから通っているってのは、アムスの補習校のレベルが高すぎだから
こちらを選んで来ているってことなんでしょうか?
(ロッテはミックスちゃんたちばかりなので、かなり「ゆるい」んだそう。
あちらは駐在員組も多く、日本の小学校のレベルと同じで、ついていけない
脱落者も何人もいるとか、、、なんか、、、サバイバルですよね~…はぁ。)

補習校もお値段は決して安くないので、大いに悩んでくださいませませ。
まだまだ時間はありまっせ!!!
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter