ベルギー・ブリュッセルの言語

DSCF2699.jpg

↑写真は年末のブリュッセルのお店にて


あなたが(海外への)旅に求めることはなんですか?

そう聞かれたらなんと答えますか?

私は…。そうねえ。

以前は、大自然を見ること、でした。

実際、日本に住んでいた頃に出かけた場所は、山が美しいところ。
雄大な大自然が眺められるところ、が多かったですしね。

でも、今は…このヨーロッパの、狭いながらもいろんな文化が
入り混じっている様子を観察するのは楽しい!

オランダに来た当初は違いも共通点もさっぱり分からなかった
オランダとベルギーも、今や出かけてみると、
この国はオランダとは全然違うやん~…という感想を持つようになりました。
遠い国、日本から見れば、オランダもベルギーも同じ小国・隣国に
分類されるんでしょうけど、実際に暮らしてみれば、小国度合いも
全然違うし、複雑な事情も全然違うし、国民性も全然違うし…!!!

…と違うところだらけ。

そんな「違い」を旅で見つけるのは、ひそかな私の楽しみなのです(笑)。

そんな私が、今回12月のブリュッセル滞在で、夢中になってしまったコト。
それは、ブリュッセル人の「オランダ語」具合をチェックすること!!!

ご存じ、ブリュッセルでは、公式言語はフランス語&オランダ語
ということになっていますが、訪問してみるとフランス語の度合いが
とても高く、オランダ語なんてしゃべっている人なんていないじゃん?
って感じです。どのお店に入っても「ボンジュール~」ですもんね~。


※正式にはベルギーではワロン語とフラマン語といいますが、
フラマン語で話してもオランダ人には問題なく通じますし、
ワロン語も同様でフランス人に難なく通じるという話です。
私の感覚からいえば、ちょっとなまっているなぁー程度の違いです。
そういう意味でも、私は「英語」「米語」の違い程度、と言っていいのでは、
と思うんですが…ちょっと紛らわしいですよね。



実際に、今まで何度かブリュッセルにやってきましたが、
オランダ人のだんなもここにやってくると
「アーーー。ドゥ?」
と、たどたどしいフランス語をしゃべるか、英語をしゃべって
おりました。

しかし、ちょっと待って下さいよ。

言語の分かれ目の地図を見てみると、意外なことに気がつきます。

実はブリュッセルの周りをぐるっと取り囲んでいるのは、オランダ語圏。
南の先っぽがわずかにフランス語圏にくっつくか、くっつかないか、
くらいで、まさにブリュッセルは「陸の孤島」ならぬ
「フランス語圏の孤島」のような状態なのです。

そういえば、夏にブリュッセルの近郊都市メッヘレンに滞在しましたが
ここは見事にオランダ語圏で、フランス語はまったく聞こえませんでした。

そんな状態で、ブリュッセルだけフランス語ってちょっと無理が
ありませんーーーー?!

だって、たとえば、日本で東京23区だけが英語圏。
でも、周りは全部日本語圏、って言ったら…大混乱ではないですか!

そんなことを考えだしたら、ムクムクと好奇心が出てきて、
いったいこの国はこの問題にどう対処しているんだろう~?ってね。
とっても気になってしまったんですよね(苦笑)。

それで、周りをよく観察していると…。

今回初めて気が付いたのですが…(汗)。
お店の人が「ボンジュール」と言っても、オランダ語圏から
やってきた人は、まったく動じることなくオランダ語で話しかけて
いました。すると、ボンジュールさん(笑)も、アワアワとオランダ語に
言い換えるのです。

確かにフランス語訛りですが、彼らはオランダ語を話す!!
近隣の町からやってきた人も遠慮せずオランダ語を押し通す!!
そうだったのかー。だから、一応「バイリンガル地域」と言うワケね。
今回初めて知った…大発見だったのでした!!!
だんなは今まで知らなかったというのだから、大発見よ(笑)。

でも…。
彼らのオランダ語度って、やっぱり第2外国語レベルらしく。。。
私の怪しげなオランダ語はほとんどまーったく通じない…。
ガッカリ(涙)。

それにしても。
彼らのやりとりを見ていると、フランス語でしゃべり、
それをまたオランダ語に言い換えて…時には英語になったり。
お土産屋さんに立つ人は「XXX~?△△△~?◎◎◎~?」と
3ヶ国語で質問したり…。なんというか、言語の七変化状態。
すごいなぁ。


DSCF2712.jpg

クリスマスマーケットのメリーゴーランド。
よく見ると、説明書きがフランス語とオランダ語の列記。


DSCF2714.jpg

りすちゃんは、この下で順番を待ち続けます。

へ?順番…?


DSCF2716.jpg

そう。メリーゴーランドの乗り物の中で一番人気のロケットは
順番を待たなければ乗れないのでありま~す。

頑張って順番待ちをしたケド、、、中はめっちゃ狭いっ!!!
りすちゃんは折れ曲がるようにして入りました…。


DSCF2719.jpg

テントの上まで上がるロケット。なかなか面白いと思ふ。


DSCF2694.jpg

今回の「例の」クリスマス・ツリー。
や、やばすぎる…。ほんと、ダサかった~…。
このやばすぎるおセンスはどこから?!


DSCF2725.jpg

夜になっても「やばい」雰囲気は変わらず。
厳かなクリスマスは何処へ?!


DSCF2703.jpg

美しく飾られたお店を見て、ちょっとホッ…(苦笑)。


DSCF2776.jpg

ブリュッセルのパリっぽいカフェにてマドモアゼル・りすちゃん。
とはいえ、パリについちゃ全然詳しくないので、これもパリジャンヌ
からすれば、「全然違うよ~…ほら、こんなトコロ。クスッ。」
と思うのかもしれませんね(苦笑)。

…そんな違いをこの先発見できるのかどうかは分かりませんが…
これからも旅行に行くたび、人間その他ウォッチングを楽しんで
行きたいなーと思います。



line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

コメント

ブリュッセルの言語状況に興味があって検索してみたら、この記事に引っかかり、まさにドンピシャの内容でした!
ありがとうございました^_^

Re: タイトルなし

自分で書いておきながらすっかり忘れておりました~…。これは3年半前の記事で、この頃、なかなか考察して書いていたんですネ~我ながらスゴイ(苦笑)。なーんて。この頃はまだまだお気楽モードだったんだなー…なんて自分の記事を読みながら最近のヨーロッパ各地を襲う事件を憂う私なのでした…(涙)。
非公開コメント

月別アーカイブ