キーマンはこの男 - サッカーオランダ代表

サッカー日本代表 vs オランダ代表の試合が近づいてまいりました。
私の周りでも、観戦される方がたくさんいるんですが、
場所柄、ドイツ、オランダ、ベルギー、、、いろんなところから
日本人が集結しそうですね!!

さて。
オランダ代表先発メンバーが早くも発表され、
Yahoo!記事やコメント等が賑わっておりますが、
今現在のオランダ代表について本当によくご存じなのは、
たぶん一部の方のみなのでは、と思います。
なので、今回は現状オランダ代表について、簡単にご説明します。

かくいう、私もW杯予選の試合をいつも見ることができた
わけではないので、イマイチ分かってないかも?という状態
なんですけどね(汗)。いやいや、それくらいオランダ代表は
以前と変わっちゃっているんです!!

EURO 2012でまさかの3試合で勝ち点0の最下位に沈み、
グループリーグ敗退してしまったオランダ。
2010年のワールドカップでは2位という輝かしい成績だっただけに、
激震!!!あのときのメディアたるもの、すごいものが
ありましたねえ。ベルト・ファン・マルワイクはもちろん
辞任し、ルイス・ファン・ハール監督が就任しました。

ルイス・ファン・ハールといえば、、、
2002年の日韓共同開催W杯にオランダを連れてくることが
出来なかった代表監督だったので、もうブラジルはムリなのでは?
と思いましたが、どっこい、今回は全然そんなことは
ありませんでしたねえ。順調に予選を戦って、本戦出場が
あっという間に決まりました。

10年間の間に、バルセロナ、バイエルンといった
トップクラブチームで監督を指揮し、見事両チームの土台を
築きあげてきたことから、彼自身も成長したのかもしれませんね。

監督就任直後に行われたベルギーの親善試合で4-2と、、、
ベルギー相手に惨敗。今や強豪の仲間いりをしたベルギーですが、
当時はまだその実力は?だったこともあり、ベルギー相手に
4点も入れられちゃぁオランダももうおしまいよ、と
私なんぞはもうすでに白旗を上げてしまったのですが、
どっこい、そこから徐々に立て直してきました。

もともとこのルイス・ファン・ハールという監督は若い選手を
見つけてくるのが見事な監督なので(日本でもやって欲しいね!)、
オランダの若い選手をかき集め、試合で試し、うまくいったら
そのままレギュラー入り、という方針を取っているため、
今までレギュラーで胡坐をかいていたトップ選手たちの地位も
危なくなってきました。この1年は、トップ選手と新しい選手が
激しいポジション争いを繰り返し、それが見事な相乗効果を
生み出して、今までのオランダ代表とは一味違った(?)
チームの雰囲気を出しています。

そんなチームの中で、一番成長した男といえば、
なんといってもこの人、ケビン・ストロートマンです。
成長しただけではありません。W杯予選試合で一番長い時間
出場し、仕事をしているのも彼なのです。
つまり監督の信頼が一番厚く、それに答えているのは彼、
というわけなんですよ。

今はオランダ代表、といえばロッベン、スナイデル、ファンペルシ
の名前が挙がってきますが、このまま(怪我などせず)
順調に活躍していけば、彼こそがオランダ代表の顔になるのは
もう時間の問題です。

彼は23歳。若さもありますし(といってもそれほどものすごく
若いワケでもありませんが)、なんといってもそのポジションの
広さにあります。果たして日本代表は彼を封じ込めることが
できるかな?!彼を自由にさせてしまうと、、、はっきりいって
簡単にゴールを決められてしまうことは間違いなし…汗。

さてさて。
最後にオランダの新聞が「誰がW杯に行けるか?」という
特集を書いていましたので、ちょっとご紹介しますね。
上にも書きましたが、今は新旧ガチンコ勝負で、誰がW杯に
いけるか分からないような状態なんです。

本田、おめぇ絶対自分がW杯に行けると思ってるだろー?!
いや、本田だけじゃない。あんまりメンバーを入れ替えてない
日本代表なので、ほとんどの選手が自分が行ける、って思っている
じゃないかな。

そういう状況じゃぁ、、、やっぱり慢心する。
ダメなんだよ~~!!!
…と、日本代表に喝を入れたところで。
行きます。長いです。


AD新聞による「誰がブラジルに行けるか?」

○ 100%

ロビン・ファン・ペルシ、 ケヴィン・ストロートマン、
アルヤン・ロッベン

この3人の活躍はすばらしかった。
今回ファンペルシは代表辞退してますけど(汗)、この人の
性格も好きじゃありませんけど、でも、やっぱりすごいので。。。
ロッベンも怪我が多く、浮き沈みが多いですが、
万全の体調だとまだまだいけますね。
あの早さ、衰えそうでなかなか衰えないところもすごい!


○ 90%

イェレマイン・レンス、 ダリル・ヤンマート
ダレイ・ブリント

この辺りになってくると、早くも誰~?って感じに、、、。
それくらい新戦力ばっかりなんだよー、オランダ代表は(汗)。

レンスはスリナム出身の選手。W杯予選では、ストロートマン
に次ぐ出場時間を得て、ゴールも5、アシストも4とすばらしい
活躍です。ダリル・ヤンマートは、2012年秋より
代表に選ばれた新しいDF。層の薄い右SBで順調にいけば、
選ばれます。アシストが3あるっていうのも、怖いDF。
ダレル・ブリントは、父ちゃんはアヤックスの有名人。
(監督とかコーチとか、、、テレビ解説とか。。。)
親子でサッカーで活躍って、実現しそうでなかなか
実現しないのですごいです。

○ 85%

ロン・フラール

このDFは浮き沈みが激しく…代表で活躍したかと思うと、
全然名前を聞かなくなったり…。そんな状態ですので、
85%っていうのはどうかなあ、という気もしますが…汗。
まあ、順調にけがなどしなければ、ということでしょう。
昔はルイス・ファン・ハール監督と確執があったりしたようですが
代表予選には呼ばれて、かなりの出場機会を得ています。
この新聞評によると今が一番強い!のだとか。
気のせいか、顔もどんどん怖くなってます、、、。
昔はあどけなさの残る少年、ってイメージでしたけど…汗。


○ 80%

ブルーノ・マルティンス・インディ、 ミッシェル・フォルム、
ヨナサン・デ・グッズマン、 ディルク・カイト

ぼろぼろだったベルギーとの親善試合がA代表デビューという
インディ。ぼろぼろであっても、彼の活躍が今後のオランダ代表の
行方を示していたのかも。この活躍でルイス・ファン・ハールの
信頼を得て、W杯予選は8試合で2ゴールという大活躍。
80%というけど、まあ、私は絶対選ばれるような気がするわ。
残念ながら今回は代表に呼ばれなかったフォルム(ゴールキーパー)。
80%といいつつもまだまだ不透明感が…。
フォルムと同僚のデ・グッズマン。ジャマイカとフィリピンの血を
引き、生まれはカナダで、カナダとオランダのダブル国籍を持つ、、、
異色のグッズマン。ごたごたとフェイエノールトを去ったので
あんまりいい印象はないんですが…最終的に選ばれるのかどうかは
まだ確定的ではないのではないか、、、と。
ディルク・カイト。ようやく知っているベテランの名前が…苦笑。
彼は使いやすいジェントルマン。年は取ったけど、チームに与える
影響は高いと思います。

○ 60%

イェトロ・ウィレムス、 ナイジェル・デ・ヨング、
ジェフレイ・ブルマ

なんと94年生まれ(!)の19歳というウィレムス。
名将ファーガソンにもその才能を高く評価されたという持ち主だが
インディとブリンドとポジションが重なっており、出場機会を得る
ためにはポジションを変える必要あり、という問題を抱えている。
ナイジェル・デ・ヨングはもうベテランで、書く必要もありませんね。
ジェフレイ・ブルマは今回は呼ばれてないのかな。
先発メンバーとなるのはまだちょっと難しそう。

○ 50%

ウェズレイ・スナイデル、 ラファエル・ファン・デル・ファールト、
ステファン・デ・フレイ、 ルシアノ・ナルシング、
ステイン・スハース、 シーム・デ・ヨング

ええ?スナイデルが50%?それはいくらなんでも言い過ぎでしょう。
ADさん。。。確かに不調、怪我…ここのところずっとついてない
彼ですが。フィットさえすれば、まだまだ行けますゾ。
ファン・デル・ファールト、この人好きじゃないけど
(ちょっと前に理由は書きましたね…苦笑)、まあ、まだ
オランダの顔なのかな。50%以上は出てくると思う。嫌だけどサ。
デ・フレイ、こちらも若きフェイエノールトのDFかつキャプテン。
CBは何人かの選手でポジションが重なっており、まだまだ先発争い
激しいところ。
半分インド系・半分スリナム系という血を持つナルシング。
何年か前、U-21の選手がほとんどブラック系なのでびっくりしたが
その世代が上がってきたってことでしょうね。
ポテンシャルは高いものの足首に故障を抱えており、今回も
選ばれるかどうかは正念場。
29歳になりようやく出番が回ってきたステイン・スハース。
怪我で多くのシーズンを棒に振ってきたが、ここ何回か代表にも
選ばれるようになり、怪我なくシーズン過ごせれば、
W杯も見えてくる、といったところでしょうか。
シーム・デ・ヨング。
今回は先発メンバーに選ばれているようですね。
アヤックスのキャプテンでもありますが、まだW杯メンバー
に残れるかどうかは今後の活躍次第だと思います。
今回ファンペルシの穴を埋めるのが彼のようです。
ここで活躍すれば…でも、フンテラールもいるし、ここの
ポジションはちょっと厳しいかもね?!?!
ちなみにフンテラールとは学校も同じらしいです(汗)。
そういう運命…?!


それ以下、有名な人の%。

マールテン・ステーケレンブルグ 30%

この方、怪我さえなければ80%くらいじゃない?
…今回は選ばれてますね。

クラース・ヤン・フンテラール 30%

高い能力を持ちつつ、ファンペルシとポジションが重なるため、
いつも出番がなく可哀想なフンテラール。今は怪我との戦いも
あり微妙…。

ジョニー・ハイティンガ 10%

ベテランもついに呼ばれなくなる危機となりました。
若手DFが成長したので…。

イブラヒム・アファライ 10%

若き才能を持ったアファライも今はいずこへ・・・汗。
やはり我儘で自分の能力以上のクラブチームへ移っても
ムリがあるということでしょう。ちなみに2012年のEURO不振は
この人の我儘にも問題アリだった、との噂もありました。。。
超問題児のレッテル貼られてます。誰も使いたくない…。

エルイェロ・エリア 10%

こちらも出てきたときはセンセーションでしたが…。
今は若手・新戦力にセンセーショナルさを奪われました。

****************************


あー。めっちゃ長かった。
色んな選手がいるけど、改めて彼らのキャリアを見てみると、
順調に伸びて行くって相当難しいことなんだなぁ、と。
一流の選手ってほんの一握りなのね。

ここに書いてあるメンバーも、今は輝いていても、来年も
輝き続けるかどうかは?。怪我もありますしね。

観戦する女性陣のために、イケメン選手も挙げようと思いましたが
うーーーむ、けっこうごっつい人ばかりで、カッコイイィって人、
少ないですね~(汗)。ちょっと挙げられません。。。

国家的イベント(?)シンタクラース上陸直後に行われる
試合なので、オランダ国民の関心そのものも少ないのでは…?
という気がしないでもない親善試合ですが、
まあ、これは日本主催試合ですし。オランダはどうでもいいのよ。
そんなワケで…楽しみにしたいと思います。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/954-b322ce32

Comment

Anne  | URL | 2013.11.15 12:35 | Edit
もうすぐですねー!
私のホームページを見て、観戦旅行に一人で初めてチャレンジしてくれた方が、今回はベルギーに応援に行くので出発しました。
羨ましい!私も今年の旅のプランの1つだったけれど、ちょっとリヴァプールのホーム、アンフィールドに行ってなかったので、そちらの計画にしちゃいました。

ルイス・ファン・ハールと言ったら、初めて私が知ったのはバルセロナで白いハンカチを振られてた頃(笑)
考えて見ると、イニエスタを使い始めたのは彼だったんですよね。
やっぱり若い選手を見つけるのが得意なんですね。

ロッペンはホントに怪我だけが心配!まだまだ脅威だもんね。
ファンペルシってアーセナル時代は好きじゃなかったけれど、
今年マンUにリヴァプール戦の観戦に行って香川のサインをもらってる時に間近でみたら、凄い目が綺麗で驚きだった(゜o゜)
試合の時にも、テレビでは見れないボールの無い所での動きも凄くて、最近はファンまでじゃないけどちょっと応援してる!
カイトは絶対ブラジル行って欲しい(*^。^*)
リヴァプールファンなら、みんなそう思ってると思う。
カイトが嫌いなリヴァプールファンなんている訳がない!
あんなにチームがダメダメな時にカイトだけは凄く頑張ってくれたもの!アンフィールドで見たとき、カイトのお子さんがおしゃまで可愛かったヽ(^o^)丿
オランダはとても好きな選手が過去にも多いからW杯とか言うと、結構いつもオランダ応援しちゃう!
やっぱり行きたかったなあ・・・
相手が日本じゃなくても良いから、きっと叶えたい(*^^)v

若手の選手の解説しっかり頭に入れてテレビ観戦しまーす!
ありがたいです!
そらのくも | URL | 2013.11.19 21:42
☆ Anneさん、

見に行ってきましたよ。面白い試合で十分堪能できました。
残念ながら子供が風邪でおひとりさま観戦だったんですけどね(汗)。
ベルギー戦は今日ですね。日本は希望が持てますけど、
オランダは日本戦の後、ロッベン&デヨングが怪我で離れてしまったので
今日はいったい誰が出るんだろう、、、大丈夫かいな…(汗)です。
ま、うちのだんなは今日は、フランスーウクライナ、スウェーデンーポルトガルに
かじりつくらしく、どちらの試合も見られそうにありませんけど。

ルイス・ファン・ハールはちょっと性格がきついみたいで、嫌われやすい
みたいですけど、若い選手を連れてくるのは得意ですね。
今のバイエルンの黄金期を作ったのも彼ですしね。

ファンペルシの代わりだったシーム・デ・ヨングはファンペルシの足元にも
及ばなくって、やっぱりファンペルシの偉大さが分かりましたね。
でも、彼も競合相手だと(少なくとも今までは)全然ダメだったんで…
W杯でオランダが上位に食い込むのは難しそうですわ。

カイトは誰からも愛される選手ですね。やっぱり人間できてますからね。
マスコミも捕まえやすいらしくて、負け試合はいつも彼がインタビュー
でしたよ(苦笑)。ま、今までは偉大なファンデルサールもいたので、
彼もよくインタビューされてましたけど。考えてみれば、サールも
ちょっと前までマンUにいて…ずいぶん変わってしまいました。

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 教育 庭園 レストラン 学校 ニュース 子育て オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter