4月から補習校

とうとうりすちゃん、補習校に通うことになりました。
4月から新3年生なのですが、一応お入学、ということで、
可愛い一年生に混じってお入学扱いしてもらえるとのこと。
うれしいです!

さっそく入学式のちょこっとお上品なワンピースを作ってみました。
入学式といえば、紺かグレーだろ!とツッコミが入りそうですが、
ピンク星人のりすちゃんに、紺やグレーの服を作っても、
入学式以外使い道がなさそうだぞ、ということで、
最初からピンクにしました。

ちょっとお上品なピンク。いい感じです(笑)。


CIMG2547.jpg


さて、さて。
補習校になんて行かないよ、と断言していた私。
もともと日本語学習は、お家で小学校2年生か3年生レベルまで
頑張れればいいや。そう言っていた我が家が、何故に急転直下、
3年生から補習校に通うコトになったのか、といいますと。

まあ、はっきり行ってしまえば、お家学習は小学2年生レベルでも
相当難しかった、ということでしょうか。

1年生はなんとかなりました。
でも。2年生になって、、、夏くらいから段々とハードルが
厳しくなりまして。

当たり前ながら、学年が進めば、勉強が難しくなります。
それは、オランダの学校も日本の学校も同じ。
彼女は、まあ、オランダの学校については、非常によくできるレベルで
ぐんぐんぐんぐん先に進んでいきました。
特に読みは、相当レベルに進んでいて、もう10歳以上のレベルの本も
すらすらと読むことができます。

一方…。
日本語に関しては、いつまで経っても同じレベル。
当たり前よね。語彙も漢字も家にいるだけじゃ、ほとんど伸びないから
本を読む、という行為だって、伸びるワケがない。

このオランダ語のレベルと日本語のレベルの差がつけばつくほど、
彼女の中で、均等に扱うコトの難しさを覚えたんだと思います。
いつ頃からか、気がつけば、日本の本は彼女の手に触れられることもなく
いつまで経っても本棚の同じ場所に立つ本棚の一部と化してしまいました。

しかも。彼女はオランダ語の本を、図書館でわんさかと借りてきて、
いつも読みふけっているので、私が日本語の本を読み聞かせをする
時間さえもなくなってしまった。

こういう状態の中、今日も勉強しようか、という雰囲気に持っていくことが
非常に困難になってしまいまして。

夏も終わると、叱咤激励しようと、なだめすかせようと、モノで釣ろうと、
泣き落しをしようと…一切通用しなくなってしまいました。


…万事休す。


もうムリならいっそのこと辞めてしまおうか。
そう思ったときに、浮かんだのが「補習校に通う」という最後の切り札。
辞めることはいつでもできる。でも、その前に、最後に日本語学習の
楽しさを彼女に伝える方法は…補習校なのかもしれない、と。

最初から3年生まででいいや、と思っているのだから、最後の3年生は
補習校に行かせてあげようか、そんなことを考え始めた秋。
その後、だんなが解雇にあったり、いろいろあって、何カ月も浮かんでは
消える案だったけれど、2月に体験入学に行って、大きな決心をしました。

まー、大きな決心、といっても、いつまで行くか、ということは
考えてないんです。3年生の1年間通えればいいな、とは思ってますけど、
ムリだったら、半年、いや、3カ月でもいいかな、と。

先生には、学年を下げて2年生からの入学を勧められましたが、
ムリ言って3年生に入れてもらうことになりました。
今は3年生に向けて、毎日、、、再び、叱咤激励!!!
厳しい漢字特訓の日々です(笑)。

特に熟語が難しいですね。ムリもないです。
「下校時間」なんて、日本の学校に通っていれば毎日聞く当たり前の
熟語ですら、彼女にとってみれば、未知の世界の宇宙語ですから。
「教頭先生」「高学年」「図画工作」…全て、そりゃ、なんじゃ?!ですよね。

私自身、オランダに住む彼女が、こういう言葉を覚えることが本当に
大事なのかな、ってそんな疑問を持ってしまいます。
こういう思いが…決心をぐらつかせるといいますか。
言葉って…使ってこそ生きてくるものですからね。

ただ、私が3年生まで、て言うのは…。
たぶん3年生くらいまでやっておけば、将来彼女が日本語を
やりたい、て思ったときに、自力で始められるレベルかな、て
思っているんですよね。事実、学校の先生も2年生、3年生が本当に
大事なキーポイント、っておっしゃってました。

日本語って本当に難しいので、上を向いたらキリがなくて。
私自身、高校生になっても新聞をすらすら朗読できるレベルには到達
してなかったように記憶しているんです。
「あれ?この熟語はなんだいな?」ってすぐに躓いちゃった記憶が…(汗)。
だから、補習校に通うことに決めた現在も、下手に努力して
難しいレベルまで行く必要はないと、思ってます。
今まで通り、オランダの学校に重点を置いて、そちらを頑張って
もらいたいと思います。

ただ、日本語への道の扉だけは開けておいてあげたい。
そんな私の思い、最後の足掻きでしょうか(苦笑)。

幸い、りすちゃんは
「新3年生に入るために頑張る!」
「漢字は正解率50%を超えなきゃダメ」
という、私の呪文の言葉に操られ、必死になってやってます(笑)。

補習校によっては、入学前クラスに入っても選抜があって
入学できないところもある、、、という話も聞きました。
幸い、私の一番のご近所補習校はそのようなこともなく…、
誰でもウェルカム!!!という方針。

有難いことです。ここで良かった!!!
そうじゃなかったら、入ることさえムリでしたからねえ~。

そんなワケで、春からちょびっと新生活が始まります。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/972-a1bc79ec

Comment

しえるん | URL | 2014.03.16 21:57
まあ!補習校に入学とは日本人として本当に嬉しいです!!
学校には日本人のお友達もいるだろうし、
きっと家では体験できない良い刺激もあると思います。
そらさんの、3ヶ月でも…という身軽なスタンスなら、
お互いに無理やストレスを抱えず、本音で進路を委ねられそうですね。

それにしても、可愛いピンクのワンピース!
オランダは一斉入学なんてないと聞きましたので、
りすちゃんにとっても滅多に体験できない貴重な入学式ですね。
そらさんも懐かしくて、ちょっと嬉しい気分ではないでしょうか。
ぜひ楽しんで来て下さいね。
Anne | URL | 2014.03.17 11:55 | Edit
色々と考えなくちゃならないですね。
私には補習校ってあまりよく分からないのですが、
マンチェスターの友達のお子さんが、土曜日に国語と算数の勉強に通ってると聞いています。
お友達が一人っ子さんで、日本ではお父様が亡くなってるので、お母様のお体の様子では、お子様を連れて日本で一時暮らすことも考えなければならないからと話していました。
海外での生活は、ご両親が年を重ねてくると、それぞれに大変な事もあるんだと改めて思いました。

それに伴ってお子さんも日本の授業を土曜日に受講してるのも!
ただ、それが将来どんな夢につながるかなんて分からないもんね!日々の暮らしがそんなに犠牲にならないんなら、色々出来るっていいですねー!

私なんか英語が出来ないし、今、ちょっとしようと思っても苦痛だし、子供の時からバイリンガルってことが凄く羨ましい(*^_^*)
スリちゃんも新入生になるから、きっと楽しみにしてるんだろうなあ!楽しく過ごせたらいいねー!

Rietje | URL | 2014.03.17 21:58
あーリスちゃんも通うんですね!
なんか、また迷っちゃうな〜(笑)

息子は補習校(日本では来月から1年生)通わない予定なんですが、、
うちも自宅学習ではボキャブラリーが伸びなくてどうしよか〜って感じです(-_-)
makisuke | URL | 2014.03.24 07:50
新三年生、入学、おめでとうございます♡
そらさんの呪縛であろうとなかろうと、
なんだかんだ漢字などお勉強を頑張っちゃうあたり、
りすちゃんは好奇心旺盛だし、新しい環境を楽しめそう〜。
日本語学習を頑張る事はもちろんですが、
おともだちをたくさん作って、日本人学校生活が楽しく過ごせるといいですね〜。
そらのくも | URL | 2014.03.25 02:05
☆ しえるんさん、

コメントありがとうございます。
お返事遅くなっちゃってごめんなさい☆
実は…娘が予防接種の後、高熱を出し、その高熱が私にもやってきて
大変な一週間になっておりました、、、(涙)。
今日はようやく普通です。
そうこうしているうちに、やらなきゃいけない勉強は遅れるし…涙。

ほんと、入学式は楽しみなんです。
節目節目がないのが、オランダの学校のいいところでもあり、
悪いところでもありますので(苦笑)、
やっぱりこういう機会は貴重です。

この話を聞きつけた、実家の父が一番「大変だぁ~」となっている
らしく、きちんと写真を撮って父に送るのが一番楽しみです。
そらのくも | URL | 2014.03.27 03:48
☆ Anneさん、

補習校はまさにマンチェスターのお友達のお子さんが通われているところだと思います。
日本で一時暮らすこと…そういうことを考え出すと、何語もすべてやらないとダメですね。
うちは、、、幸いなことに今のところそのような問題もありませんけれども、
もし日本に帰るとなると…私ひとりで帰ることになるでしょうね。。。
オランダの学校は自由なようでいて実は非常に厳しく、どのような事情があれ、
一年で休める期間が決まっているのです。移民の子、ミックスちゃんが異様に多い国なので、
いろんな人がそれぞれの事情を言い出すと先生も市もきりがないのでしょうね。
小さい頃からバイリンガル…そうですねー。いい方向に伸びてくれればいいですけど…
難しくって途中で補習校を脱落される方もたくさんいらっしゃいますので、
うちはとりあえず3カ月通うことからレッツゴー、ですかね(苦笑)。



そらのくも | URL | 2014.03.27 03:50
☆ Rietjeさん、

やっぱり自宅学習はハードルが高かったです~~。
漢字も1年生までは良かったんですけど、二年生になったらさらに高い山がそびえ立ってましてねー。
途中で歩けなくなっちゃいました、、、(苦笑)。
今は補習校に向けて、また再び頑張っていて、少し伸びてきましたけど、
やっぱりやりがい、とか、目標、みたいなのがないと難しいのかもしれませんねー。

そらのくも | URL | 2014.03.27 03:54
☆ Makisuke☆さん、

おー、Makisuke☆さん、カムバックだあ~♪
もう更新されることはないのかしら…くすん、と思っていたところです。
(←しつこく見てましたよー。はははは。)

うちが通う学校は全日校も補習校もかなりこじんまりとした
小さいグループです。でも、体験に行った時から、ガールズたちが
ガッチリ!りすちゃんのハートをつかんでくれたみたいなので
こちらも楽しみなんです~。あと、運動会も♪
運動会まではなんとか頑張って通ってほしいです!!!

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

http://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 学校 レストラン 子育て ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter