紅白より面白いEuro Vision - ヨーロッパ歌の祭典

なんだかご無沙汰となってしまいました。。。
あっという間に5月も半ばとなってしまい、
我が家にとって、例年の行事がまた今年も繰り返されています。

ここ数年とても楽しみにしているユーロビジョン-ソングコンテストが行われ、
今年もまたまた大いに盛り上がりました。

ユーロビジョンってなんぞや?と思われる方は、過去のひとりごとを
参考にしてくださいね。

久々…Euro Vision

ちなみに今年はユーロ危機の影響があるのか、キプロスとか出てませんでしたね。
ギリシャは出てましたけど、、、。ユーロ危機でも歌を選ぶ。

やっぱりギリシャ、、、(笑)。

今年は、前夜に悪夢のXXXがあったので(また機会があれば別のときに書きます)、
寝不足でドドッと疲れていましたけど、今年は話題が豊富だから、、、!と
必死になって最後まで見ました。

で。本当に面白かったです。

今年の舞台はコペンハーゲン。
本当に立派な舞台で、花火もバンバン揚がるし、紅白より派手だと思います。
やっぱり、ヨーロッパ各国が勢ぞろいし、3億人は見ると言われるお化け番組
だけあります。紅白なんて、、、比較にならないかも(笑)。

今年の見どころは3つありました。

1.オーストリアの女装男性の評価は?
2.紛争状態のウクライナやロシアの行方は…???
3.オランダの活躍はどうなるであろうか?!


ヨーロッパといえど、色んな国があります。
東西ヨーロッパがかなり色が違うのは当たり前ながら、同じ西欧圏でも
実は各国かなり度合いが違います。

けっこう自由で、何でも表現ありき?と思えるような国は、やはりイギリス。
そしてフランス。オランダもかなぁり自由ね。ドイツは保守層も多いけど、
最近の若者パワーはけっこう、、、すごいものがあるような。

一方、西欧の中でもかなり保守、と言われるのが、オーストリアやスイス。
今年は、この保守国オーストリアの代表が…あごひげのドラッグクイーン
(女装男性)だというので、それだけで私は「ええええ?」とビックリ。

この代表を巡っては、国内だけでなく、国外でも賛否両論があり、
最近同性愛に対する法律が出来たロシアはどうなるんだ?
超保守国アゼルバイジャンやベラルーシ、ウクライナといった国の
評価はどうなるんだろう?!ある国はボイコットか?!
彼(彼女?)が歌っている間は、黒画面になる(←中国みたいに…笑)
みたいな話になっていたようです。

ところがねー。面白いねー。
実際に蓋をあけてみたら、彼(彼女?)はダントツのポイントで優勝。

実際、ほとんどの国からポイントを得ていました。
ポイントをまったく入れなかったのは、アルメニア、ベラルーシ、
ポーランド、サンマリノの4カ国のみ。

ロシアはオーストリアに5ポイント(全体で6番人気)も与え、
ウクライナは8ポイント(全体3番人気)も与えていました。

結局、この国はXX。
そんな風に決めつけてみたところで、実際にその国に住む人は多彩で、
色んな考えの人がいて、情報もインターネットでどんどん流れて…
ひとくくりなんかに出来ないんだな。

それを改めて感じた各国のポイントでした。


ちなみに、2.のウクライナとロシアの行方。。。ですが、
ウクライナはロシアに4ポイント(全体で7番人気)を与え、
ロシアはウクライナに7ポイント(全体で4番人気)を与えていました。

最近のニュースで、ウクライナには多数のロシア系住民が住んでいることが
分かったし(すみません、それまでは知りませんでした。。。汗)、
お隣同士なのだから、今、いざこざがあっても、やっぱり
点数を与えてしまうものなのかもしれませんね。
ただ、さすがに例年よりもポイント数は少ないような気がします?!

アジアでもこういう大会をやって、いざこざニュースが絶えない
日本・韓国・中国が実際にはどういうポイントを入れるのか、、、
ちょっと見てみたいような気もしますね(笑)。

ま、もちろん…歌が好きかどうか!が前提であって、
好きじゃないけど友好国だから点数を入れる、という理由に
なってはならないんですけれども。


さて。
最後に見どころ3。のオランダの結果。

今年は…なんとオランダは本戦で2位!という輝かしい成績を残しました。

今年、出場したのは…これまたプロ歌手の女性です。
けっこうアメリカン・カントリー系の歌が好きな女性なのかな。
今回のエントリー曲も、めっちゃカントリーな歌でした。

私はカントリーが好きなので、バッチリOKなんですけど、
ヨーロッパでアメリカン・カントリーってどうよ?!と思いきや、
意外と受け入れられましたね。これも…ビックリ。

西欧圏から評価が高いのは分かりますが、バルト3国が3カ国とも
12ポイント(評価1位)を選んだのは驚きでした。
バルト3国って、もともとソ連に組み込まれていたけど、ここは本当に…
別の文化を持つ国なんでしょうね。どちらかというと北欧?!
綺麗な国々だというし、行ってみたいなあ。すごく興味あります。

オランダが1位になっていたら、来年の開催国はオランダになり、
大層…盛り上がったことでしょう。
そう考えると、2位っていうのは、ちぃぃーっと残念です。

では、最後に…
1位になったオーストリア代表あごひげ女装男性コンチタ・ウルスト
の歌を貼っておきます。かなーーーり強烈デス。。。(苦笑)



オランダのカントリーソングはこちら。






line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/978-ea504d36

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索