オランダで自転車 ~ フリースランド

CIMG3170.jpg

ヒンデローペン村

今度の職場はたくさんの日本人にお会いする職場。
毎日日本に行っているみたいでうれしいのだけれど、、、
問題がひとつ。

「ブログ、いつも拝見しているんですよ~」
「(こっそりと)わたし、実はブログ、読んでます、、、」
「この間書いてあったあのブログの内容、、、」

ゲゲゲ、、、。
こんなにたくさんの人が私のブログを読んでくださっているのかあ~。
うれしいのだけど、、、とってもうれしいのだけれど、、、

恥ずかしいじゃないの~~(汗)。

今までは田舎に引っ込んで好き勝手放題に書いていただけなので
読者の顔というものがまったく見えていなかったのですが、
こうも身近に色んな方が読んでいるということが判明するとなると、、、!!!!

責任重大です。

どうしましょう、、、。
今更ながら、いろいろ考えましたが、やはり今までどおり。
オランダのちょっとした情報を私という視点を通してお届けしていく。
迷ったら原点に帰る。これしかありません。

そんなワケで???
今回は書こうと思って書けなかった6月のフリースランド旅行の続きを
書くことにしました。

旅行については6月にすでにこんな記事を書きました。

アイセル湖一周の旅

とても快晴だった1泊2泊のフリースランド旅行の旅。
2日目は、自転車を借りてサイクリングをしました。

宿泊したお宿でも自転車を貸出していたのですが、
子ども用自転車がない、ということで、市内の自転車屋さんへ。
自転車を借りる人が多いらしく、平日だというのに(汗)
けっこう賑わっていました。
子ども自転車は台数があまりなく、借りた一台が最後の一台。
ヨカッタ~~。

サイクリングルートは、前もって念入りに考えてあって、
宿泊した街のウォルカムから日本人にも有名なヒンデローペンへ。
その後、ぐるーっと回って一度行ってみたかったホテルで昼食。
帰りもまたぐるーっと回ってウォルカムへ戻るというルート。



googleマップで描いてみました。すごーい、今の機能!!
それによると30キロ以上の道のり。
googleマップによると、1時間半で周れちゃうらしい。
それは、、、我が家のスピードでは到底ムリなのでは???…汗

まあ、それはさておき…(苦笑)。
この日は快晴の素晴らしい自転車日和でした。
風もそれほど吹いておらず、ペダルも軽い、軽い~。

まずはヒンデローペンに向かいます。
この、、、ヒンデローペンに向かう道の美しかったこと!!
昔行った谷川から眺めたドイツのローテンブルクを思い出しました。
写真は撮れずじまいだったのだけれど、、、
まあ、たぶん撮っても綺麗には撮れなかっただろうなあ。

ロマンチックな村なのだろうなあ、と思いつつ、村に入りましたが
本当にロマンチックで。日本人に人気なのもよく分かります。


CIMG3178.jpg

乗りやすい自転車で大喜びのりすちゃん


CIMG3176.jpg

バラが満開。美しいぃぃぃぃぃ。
玄関先にはヒンデローペンの伝統のトールペイントの
大きな置物が置いてあって、、、ステキでしたわ。


CIMG3162.jpg

教会の前には戦死した若い兵士のお墓が並んでいました。
カナダからの兵士や誰か身元が分からない兵士のお墓も。
今は静かな村に眠っています。


CIMG3154.jpg

ヒンデローペンといえば実はこの青い建物が有名です。
昔、まだ堤防がなかったころ、この村は漁村でした。
多くの船が北海に出て、遭難することも多かったようです。
遭難のニュースが入ると、捜索船がここから出港したのだとか。
ただし、今のこの建物はレプリカらしい。


CIMG3179.jpg

のどかな村、ヒンデローペン。
今はアーティストなんかが多く住むんでしょうかね。
平日のこの日は観光客が少しいるのみで恐ろしく静かでした。


CIMG3182.jpg

アイセル湖半でひとやすみ。
いい眺め~~。


CIMG3203.jpg

フリースランドの道はこんな感じ。
大きな街はほとんどなく、家が点々と並んでいます。


CIMG3185.jpg

ちょうど卒業シーズンだったので、卒業を祝うバッグと旗がなびいてました。


昼食は、以前から一度は行きたいと思っていたホテルのレストランにて。
この辺りでは超有名らしいです~。
目の前がヨットハーバー、そして湖で、やたら眺望のよいホテルでした。
この辺りにお出かけの際は、ここでティータイムがよいかも。
テラスに座ってのんびり風景を眺めているだけでも、かなりリッチな気分。
おススメです!

ホテル・ガラマダメン


CIMG3193.jpg

テラスに座っているだけでも気持ちがよいし…


CIMG3202.jpg

眺めもよいし…


CIMG3188.jpg

子どもが遊ぶスペースもあって家族連れにもよいですヨ

ホテルで気持ち良く昼食をいただいた後、再び自転車に乗って。
ここから先は、あまり考えていなかったのですが、、、
ちょっと大周りしすぎちゃったかなー(汗)。
まだ着かない、まだ着かない…とちょっと焦っちゃいました。
地図の距離と実際の距離感って、違いますね。
その上、道も時折車がかなりのスピードで通りすぎる道で、
あんまりいい道とは言えなかったかも。

まあ、なんとか無事に予定時間内にウォルカムに到着。

お天気も良かったせいか、本当に心に残るサイクリングの一日でした。

もうちょっと前にこの記事をアップできていれば、、、
この夏お出かけできた方々もいたかもしれませんね(汗)。
ま、風景は来年も変わらないと思いますので、、、
機会あらば来年の夏にでも出かけてみてくださいませ。



line_10.gif




そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif


関連記事

Trackback

Trackback URL
https://oranda.blog.fc2.com/tb.php/996-3720f7e8

Comment

Anne  | URL | 2014.10.07 11:56 | Edit
お仕事順調のようですね!
分かる(^○^)だってそらさんのブログって結構グーグルでオランダ以外を検索している時もヒットしますよ!

最近は、私が自分のブログでエディンバラの旅行をアップするために、色々と検索していたら、そらさんのブログにヒットしましたヽ(^o^)丿

時々別の検索でヒットするから、観られてる方も多いと思います!
そらのくも | URL | 2014.10.08 00:55
Anneさん、

ありがとうございます。
一応、たまーにアクセス解析なんかもしてみたりするんですが、
それも単なる数字なので「顔」は見えてこないんですよね。
いったい誰が?!と思いきや・・・意外と近くにお住まいの方々も
ご覧になっていたようです(笑)。

検索ワードもたまーに笑っちゃうものもありますね。
絶対こんなの書いてない!みたいなのまで挙がってきちゃうんで。
まあ、でも、でも、訪れてくださる方がたくさんいるのは有難いです♪♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

http://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報


line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 学校 レストラン 子育て ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter