近頃流行るダサい服

DSC_016318.jpg

前回日本に帰るとき、飛行機の中でコンサートの映像を見ていました。今、若い人たちに人気ある有名グループを見ていてびっくりしたこと。それは、、、彼がジャージ姿だったことです。

え?まさか?!ロックコンサートでボーカリストがジャージ姿?!?!

この時、初めてスポーツイベント以外でジャージを着る外国人という存在を私の中で認識したのですが、それ以降、街中や電車の中を見回してみれば、、、けっこう、いる、いる、、、ジャージ男!ジャージ女!!…というわけで、今って、ジャージがトレンディなのですねえ。知りませんでした!!

日本人にとって、ジャージとは。これ、考えてみると、あんまりいい思い出がない人、多いんじゃないですか?ていうか、少なくともカッコいいイメージを持っていない人が多いのではないかと思います。

なんせ私は、地元中学で着させられるジャージが嫌で私立に行ったくらい(…苦笑)、ジャージ=ダサい、のイメージを持っていました。当時の地元中学といえば、ジャージ&ナップサック、そして三つ編み、もしくはおかっぱ頭(男児であれば坊主頭)。

なんでよりにもよって、これだけダサいオンパレードの服を着なければいけなかったのでしょう、、、。この年頃は、男も女も色気づく時期だから、なるたけそういう状況を排除したい、とかいうバカバカしい思惑だったと思いますが、前も言ったかもしれませんが、いかに管理したって、影で隠れることはいくらでもできませんから、無駄だと思うんですけどね~。

まー、今は、ちょっとずつ昔とは変わっていて、ダサいオンパレードの服も多少は改善されているのかもしれませんが、、、。

ともかく、そんなわけで、ジャージ=底辺!とジャージに対してよい印象を持っていなかった私ですが、なんですかね~。世の中、ジャージ支持の若者が増えているらしく、通学途中のティーンエイジャーにこんな服の人が多いです。

以下、いくつかのジャージ服、集めてみました。


ja-ji1.jpg

ja-ji2.jpeg

ん?ジャージ、結構カッコいい…かも???オランダは背が高い人が多いこともあるのかもしれませんが、背の高い人は、スーッとしたジャージ、けっこう似合っちゃいます(男性も女性も)。

TP721A0HI-E11@9.jpeg

こんな派手な色のジャージは、、、。日本人は間違っても手を出してはいけない…(笑)?日本でこんなカッコして犬の散歩していたら、なんて噂されるんでしょうかねーーーー。どうですか?

GLE22E006-K11@9.jpeg

これはブラック・褐色系の人は特にカッコよく似合うイメージですが、全体的に背の低い日本人はあんまり似合いそうにないですね(苦笑)。

ちなみに本日、我が家の背の高い娘さんが、こんな柄の超ショートパンツを買いました。これが、、、悔しいことに(?!)けっこう似合うんですよ。背が高い人がモデルになるっていう論理がなんか分かる気がする今日この頃、、、。

_AD122T00K-M11@9.jpg

うーーん。これは、このモデルさんでもちょっと微妙かも。これはまさに私のイメージするスクールジャージの色なんで…私の過去のイメージを払拭することができません。スポーツ時はいいですけど、街をこれで歩かれると目立つかもしれませんねえ?

_JL021A007-H11@11.jpg

なんだこれ(苦笑)?オートレース用???国王の日向け?!上下で着るとど派手ですねえ~。東京で歩いていたら、みんな見るかも。それを着ているのが私だったとしたら、もう頭のおかしいおばさん扱いかもしれませんねえ、ははは(汗)。

以上、いくつかのジャージをご紹介してみました。でも、やっぱり。あの頃の最低イメージがあるせいか、これが街角ファッションとなってしまうなんて…果たしてこれでいいのか?っていう気持ちになってしまいます。ジャージに対して、相当なるマイナスイメージを持っているらしき私。こんなイメージを私に植え付けた日本の中学校のダサダサ主義への拒否反応は一生続くに違いありません(笑)。
関連記事

ハーブの季節到来

DSC_013718.jpg

写真: ノスタルジックな雰囲気~夕刻、ハイキーモードで撮ってみました。

4月以降、比較的良いお天気の続くオランダです。

気がつけば、お庭の花々が美しく咲く季節になっていました。庭の手入れをするため、今はおしりに火がついたように忙しい…。そんなわけで、例年のごとく疲れています(汗)。

ケガでいろんなことができなかったこの冬~春。しかも3月はめちゃくちゃ寒かったですし。3月の霜でダメになってしまった植物もありますが、メリハリのある寒い冬がむしろ良いという植物もあり、思いのほか大きく成長しているものもありました。

そんなわけで、昨年と同じようでやっぱりちょっと違う?お庭になっています。…といっても、私、記憶力が…。なーんにも覚えちゃいないのね(汗)。最初、庭に出てぐるっと見回してみて、この葉っぱがいったい何だったのかさっぱり記憶がない自分に気がつきました、、、。今はようやく記憶を取り戻したんですけどね。

最近は、種から蒔いて育てる、挿し芽や株分けで育てる…ということが多く、どんどん芽が増えています。ハーブは一年草のものは全部だめになりますが、そうでないものは株分けで2倍、それから4倍…とまるでドラえもんのどら焼きのように恐ろしく増えていくので、植えるとこもうないじゃーーーーん、状態になっています。

ミントなんて、雑草のようにすざましく強く、どんどん取り囲むように浸食していくので、ガシガシ引っこ抜いています。ガーデニングショップで売っているのを見ると、ケッ!!雑草売ってる、、、!!みたいな心情。ははは。

でも、そうやって増やしていくと、結局庭の花々はすべて同じような品種ばかりとなって、それはそれで楽しくないですし。新しいものに挑戦したくなっちゃいますね。しかし、我が家はナメクジ・カタツムリが多いので、彼らの好む植物はやっぱり数年でダメになってしまうことが多く、悩むところ、、、。


DSC_008018.jpg

いろんな花が咲いて、私好みのコテージガーデン風になってます。ただ、気がつけば紫系ばっかり、、、。ちょっと寂しいなあ。


DSC_009418.jpg

日本では、圧倒的にバラが人気ありますが、私はバラの葉っぱがあんまり好きじゃないので、あんまり数を増やさないように気をつけています。でも、やっぱり花は美しいので、ガーデンショップでステキなバラの花が咲いている苗が売っていると、つい衝動買いをしたくなってしまうんですが、、、今年は買ってないです、今のところ(笑)。

ハーブもずいぶん育ってきたので、またベニシアさんの本を取り出してきて、サラダを作ったりしています。今年は日本でレモンバームの種を手に入れたので、大きくなったらレモネード作りなんか挑戦できたら良いなあ、と思ってます。


関連記事

自転車に乗って~バカンス気分

DSC_004618.jpg

2週間の5月休みに終わってしまいました。この期間は国全体がお休みモードになって普通に働いているものも、なんだかポワーンとなってしまいます(汗)。今現在、比較的天気にも恵まれ、のんびりとしたさわやかな季節になっています。

うちの子は、友達が泊まりに来たり、友達のバンガローパークに友達何人かと遊びに行ってテント泊…etc.お友達と楽しい日々を過ごし、まぁ~…親離れがやってきた、その1.みたいな感じになってます。親も何もしなくてもいいからラクちん~…という本心を読み取られないよう、程よく適度に接してます(笑)。

先週末はよいお天気の解放記念日で補習校がお休みだったので、適度に接するの一環…というワケでもありませんが、うちの子と一緒に二人で自転車で近所の町に行ってきました。

自転車で近所の町、というと、なんかショボいイメージがありますが(苦笑)、どっこい時間をかけて行くと意外とまったく違う空間に来たような感覚になるから不思議です。

うちからその町までは、ずーっと一本道の自転車道があり、その自転車道は何もないポルダーの真ん中を突っ切っているのです。今の時期は、自転車道の両側に白い花と黄色い菜の花が咲き乱れ、それがずーっと先まで続いているのが見えるのですが、これが…雑草の合間を走り抜ける、という事実を言ってはあまりにも惜しい…それはロマンチックな空間なのです。

DSC_003318.jpg


2時間弱自転車を漕いで到着した近所の町は、我が労働者階級の町とは違い、観光客がけっこういる海沿いの町である、というのもまた面白く、小さい国ならではの大きな変化かもしれませんね。日本だと、2時間弱自転車を漕いでも何も変わらなかったりしますから~…。まぁ、日本で言うと、川崎から鎌倉に電車で行った、みたいな感じだと思ってください(笑)。

このあたりでは最大のヨットハーバーを持つヨットの寄港地でもあり、遠浅の大きなビーチが近所にあるのでドイツやらベルギーなどから多数の観光客が訪れます。この橋を渡って次の島に渡るとさらにドイツ人がうじゃうじゃ…。

私たちも入ったカフェで「どこから来たの?」と英語で聞かれたのですが、これは日本から、というべきか…?と考えたのですが、素直に住んでいる町を名乗ってしまいました、、、。すいません、面白くない答えで。


DSC_005018.jpg

ホテル前の小さなビーチ。ここは本当に小さくて大したことないのですが…この日は暑かったせいかかなりの人がいました。もうちょっと先に行ったところにある大きなビーチはさぞや大混雑…だったかもしれません。


DSC_005418.jpg

ヨットハーバーと高級バンガロー。うちの子が、ここに泊まりたい!と言いましたが…冷静に考えてみて、近すぎですよね。いくらなんでも。


DSC_006118.jpg

ここは電車も走っていないちょっと離れた場所なせいか、まぁ~…なんというかのどかな町でした。街の広場とその裏手で、小さな子どもたちがかくれんぼ(たんこ鬼?)をしていて、カフェの合間に隠れたりしていました。街のど真ん中を遊び基地にしている子供たちって、オランダ国内でもあんまり見かけたことないよなあ。

近くの町を訪れただけですが、すっかりバカンス気分になった私たち。うちの子は、「帰りたくない」とまで言い出す始末で、相当楽しかったみたいです。まぁ~天気が抜群に良かったからね。オランダは天気が良ければ本当に最高。別の国や遠くの町まで行かなくても十分楽しめますね、、、ってこりゃ、どっかのオランダ人のセリフだわ。どうやら私の思考もかなりオランダ人化しているのかもしれません、、、。
関連記事

そして…機械に支配される

DSC_350718.jpg

3度目のキューケンホフに行ってきました。前回とはまた全然違っていて、今回はチューリップおよびムスカリが満開でした!!!ほんと、チューリップは色がいろいろあって派手なので、絵の具をこぼしたようにどこもかしこも艶やかでした。

ところで…、シーズンパスを買ったので4回は行きたい、と言ってましたが、もう十分堪能したので今年はもう終わりにすることにしました。散っていく花・刈り取られていく花を見るのが悲しい…と思ったので。ダメなんですよね~…花の終わりを眺めるのはどうしても悲しいのです。

写真も、毎回違うレンズを持っていって、だいたいどんな感じかつかめました。キューケンホフの公式フェイスブックなどを見ると、私の写真もまだまだや~~…と反省しきりなのですが(そりゃ、プロとアマチュアですし…当然です)、この経験は来年に活かしたいと思います。皆さんに行ってみたい…!と思わせる写真を撮るのが目標です!!

。。と、私はキューケンホフの回し者ではありませんが(笑)、でも、でも、明日・明後日の週末はよいお天気でとても美しいと思います。まだ行かれてない方はぜひ~~。って、すっかり宣伝マンです。

さて。最近このブログは更新が非常に遅いですが、実はウェブサイトの作成のほうに時間を割いております。そらのオランダ通信の新しいサイトを最近ご覧くださいましたか?開けてみてビックリ!の全然違うサイトになってます(笑)。

新しい「そらのオランダ通信」ウェブサイト → http://soraoranda.com/

本当はこんなことになる予定じゃ、全然なかったのよね。。。まったく予定外のことになっちゃってます、、、。

そもそも前のサイトは、サーバーがもう古い無料サーバーだったので、有料のちゃんとしたサーバーに移そうということにしたのですが、それも大きな決心を持って決めたことでした。

実は、私は健康にちょっとした欠陥がありまして、もういろいろ頑張れない…頑張ってはいけない…、、、そういう感じに年月を過ごしていたりします。もともと頑張り屋さんなので、気力でなんとかしようとしちゃうところがあるんですが、それはよくないので、自分を規制するっていうのですかね。でも、これくらいの年齢(アラフィフ)になったら普通誰でもそうだと思います。普通のこれくらいの年齢の人は…高校生とアドレス交換して家に呼び込んで酔っぱらっている場合じゃないはずです。ハイ。(←まさに同世代だった、、、もうこの年齢はアイドルじゃないって、、、汗)。

ところが、11月末に定期健診に行ったら、どっこい結果が良好で、「若返りました」と言われてしまった。もう、これで一気に目の前が明るくなっちゃったのよね。ケガで歯に問題あれども、その健康は一生ものの問題なので、そのほうが嬉しい~って!!!

こりゃー、神様がもうちょっと頑張れって言ってるんだわ、と思って、思い切ってサーバー移転することにしたのが12月最初。ちょっとずつやって1月中旬には完了する予定でした。

と、こ、ろ、が。

今って、、、ほんと、うるさいのね~~。ほぼ完了時に、googleに登録したら、このgoogleが、、、機械のくせに、、、やれ、ここがおかしいだの、なんだの、、、いろいろイチャモンをつけてくるんですよ~~(汗)。なんやねん!

いや、言い方が悪かった。いろいろご丁寧に教えてくださるのね?!もう素晴らしいサービス!!!さすが~google様~~!!!…って、こうやってヨイショすると何かいいことあるんだろうか、、、。

まぁ冗談はさておき、分かりやすく言えば、今の時代はほとんどの人がスマホでインターネットを見ているので、そういう人たちに優しいサイトでないと!っていうことなんですが、これが…もうおばさんには何のことやらサッパリ。。。

でも、もともと頑張り屋さんで、超負けず嫌いな私なので、「あなたのサイトは不合格」と烙印を押されれば、ムッキー!!!と反抗したくなってしまう、、、いや、相手は機械なんですけど。誰に対して反抗しているの、私ってば。

そんなわけで、1月は1か月間、モバイルフレンドリーなサイトの作り方をお勉強、その後、自分用のサイトのベースを作るのに必死になり、2月からは1ページずつ変更する地道な日々です。全部で300ページ弱あるので、ほぼ1年がかりの作業ですな。

せっかく見た目も美しいサイトになったので、どうせなら写真もきれいに補正し直すか、、、と写真も昔のCDを全部取り出してきて、一枚一枚レタッチ。…とまあ、こんな感じに膨大な作業になってしまってます。

でも、結局私も好きなのね。きれいになっていくのを見るのもうれしいし。ここで自分の撮った写真を全部見直すのも、とてもいい勉強になります。昔の写真、、、カメラもよくないけど、アングル、撮り方も酷いっ!とかね(苦笑)。

まぁ、そんな感じにちょっとずつ新しくなっていっているので、もしオランダや近隣国でどっか行きたいetc.思われる方は、見てみてください。意外に知らない情報が、きれいになった写真付きで載っているかもしれません????

そんな感じに、完全に機械の指示に左右される、機械に支配された生活を送っている最近のわたしなのでした。

関連記事

オオカミ少年のようですが…こそっと補習校入学式

DSC_308218.jpg

もう辞める辞める、とか、もう崖っぷちだから続けられない、、、とかいろいろ騒いでおり…もはやオオカミ少年のような心境なのですが、スミマセン。まだ補習校辞めてません(汗)。

3月には無事卒業式を迎え小学部を終了することができました。永住予定者で補習校の小学校を卒業できた人はたぶんオランダ国内全部合わせても20~30人だと思います。そこの中のひとりになれたことは、すごいことだと思うし、頑張ったな~と思います。えらいぞ、えらい!

いろいろ問題あった補習校ですが、6年生の時は穏やかに、比較的問題なく通えたのが大きな収穫でした。日本の子は、中学受験だ~とかいって、皆、一生懸命勉強しているのを知っているので(←今もFBで友達の子供の入学式写真がアップされまくってます…汗。塾通い3年?!?!なんだ、そりゃ?!?!それはそれで怖いものがありますが、、、汗)、うちの子のこの集中力のなさ、やる気のなさ、のんびり具合はナニ?!?!と、もはや宇宙人を見るような目でうちの子を見ていたのですが、、、。

それでも、こんな緩い環境でも、だんだんとやる気になってくるものらしく、ここ1年は「宿題はどうなってるの?」「なんでできないの?」などと怒る回数がぐっと減って、ずいぶんしっかりしてきたのを実感できたので、日本の子供と比べても意味がナイ、彼女は彼女の速度でちゃんと成長しているんだ!ということが分かり、かつての自分の態度を反省いたしました、ハイ。

で。補習校。中学もずっと続けるつもりはないのですが、〇〇月に辞めるつもりです、と言ってまた辞めなかったりしたりしたら、それこそ誰も信じてくれなくなってしまうと思うので(笑)、今は何もいいません。でも、なんと入学式まで体験させていただいちゃいました。感謝、感謝。もうしばらく頑張っていこうと思ってます。

さてさて。日本の補習校とは別に。オランダの学校ですが、こちらも無事進学する学校が決定しました。うちの子は、、、飛び級できると言われたけど飛び級しなかった、というか…12月生まれなんですが、市によっては12月・1月区切りのところもあり、そういうところだと、飛び級どころか、、、むしろうちの子は落第したという換算になります(汗)。うーーーん、微妙。

でも。うちの子にとっては、それはすごい良いことでした。我が家も彼女を早く大人にしたいという気持ちはまったくありませんしね。日本でいうと、つまり4月生まれの生徒会長、みたいな感じだったので、何事も自信を持って取り組むことができました。微妙な性格なので(要するにかなり子供っぽい甘ったれ)、彼女にとってはそれがちょうど良かったのですよ。

彼女より成績が下の子さえ飛び級する中、彼女は飛び級しなかったわけだから、成績は当然ダントツトップです。なので先生からのアドバイスは何もなく、学校も選びたい放題、、、とはいえ、うちは田舎なので選択する学校はほとんどないんですが(苦笑)、むしろ学校側から熱烈アプローチがあったくらいで、すんなりと希望校に決まりました。

性格が子供っぽく甘ったれ、身長が小さい、年下の子供と遊ぶほうが好き、、、そういう人は、たとえ成績が良くても飛び級しないでそのままステイして、満を持して上の学校に進んだほうがメリットが大きいんじゃないかな?と思ったので、今回のこの経緯について敢えて書いておきます。

というのも、私自身、「飛び級しないメリット」「落第させるメリット」という情報がなく、本当にいいのかな?なんて漠然と考えながら、、、年月を重ねてきたので。どうしても「飛び級するのが偉い」みたいな風潮がどこかしらあって、そちらがもてはやされがちな気がしますが、飛び級しないメリットも絶対にあります!!

オランダでは落第も恥ずかしくありません。レベルに合わせる、ということが子供自身が受けるストレスを減らすのだ、ということも身をもって体験できました。上で言った通り、この1年で勉強、宿題、ガミガミ~…という回数がかなり減ったので、この1年はウチの子にとっては本当に大事でしたし、考えてみると、もし早期に飛び級していたら、補習校卒業どころの話ではなかったかもしれないな~なんて思います。

まあ、結果オーライでヨカッタ、ということで。今、いろいろ悩んでいる方がいらっしゃいましたら、参考のひとつにしてみてください。
関連記事

キューケンホフ シーズンパス

keukenhof.jpg

身近すぎてその価値に気がつかないまま通り過ぎてしまう…そういうものっていっぱいあると思います。

今や世界遺産に登録された富士山のふもとで育った私は、毎日家の玄関を開けると目の前に雄大な富士山が見えるのが当たり前でした。でも、あれだけ大きな日本一の山が目の前にあっても、目の前にあるのが当たり前すぎて、ときどき富士山の姿さえ見えないことがあったのです。

富士山の周りには、今やカメラマンが大きなカメラと三脚持参で押し寄せるような、写真の名所と呼ぶべき美しい自然・見どころがたくさんあります。かすかな記憶ではありますが、たとえば本栖湖を通り過ぎたとき、身延山の桜を見に行ったとき、うわ~きれいだな、と思った記憶があります。でも、もし今訪れたとしたら、世界遺産というネームバリューも手伝って、もっともっと感動が大きいかもしれません(笑)。単純だけど☆

そして、それは富士山のふもとだけじゃなくて、次に住んだ京都も同じで。…て、考えてみると、京都だって世界遺産都市じゃーーーーん。。。私、成人するまでずっと世界遺産が身近にある場所に住んでいたんだ、、、。今、気づいたよ(苦笑)。

それなのに、なんでわたしは、これらの世界に誇れる美しい場所をしっかり目に刻み付けることができなかったんだろう?

歳を取ってきたのか、そんな過去の後悔がこの頃よく頭に思い浮かぶんですが、ふと冷静に考えてみると、、、。まてよ。私は同じ過ちを再び繰り返そうとしてはいないだろうか?

このブログを覗いてくださっている方はご存じだと思うのですが、私は花が好き。ガーデニングも大好きで、夏になると花の写真ばかり。

でも、そんな私が、、、ですよ?今までにオランダが世界に誇る春の名園キューケンホフに何度足を運んでみただろう?…そう考えたとき、たった3回しか訪れたことがないことに気がついてしまったのです。

15年以上住んでたったの3回、、、!!

うちのだんなみたいに花が好きじゃないんだったらこれでもいいと思うけど。でも、私は、わざわざ名園を見るために国境を超えるほど、花が好きなんです。それなのに、、、これでいいワケ?身近の名園をないがしろにしてはいないかい?

そんなわけで、次回のキューケンホフはシーズンパスを買って、球根の開花開始時期から最後まで見てやろう。昨年の夏にそんな決心をした私。秋にはうれしくないケガもあり、その後体調も悪くて、本当に行けるのかいな?て感じだったけど、私の決意は石のように固く(…???)年明けにシーズンパスを申し込みました。

3月に入ってシーズンパスが届き、そして本日は初めての会員メールも届き…けっこうワクワク。、、、って、今は本当に寒くて来週マジで開園するのかい~~(汗)…てな気分でもありますが、、、。

シーズンパスは3回いけば元が取れるのですが、最低でも4回は行って、キューケンホフが自分の庭みたいな気分で球根の成長を楽しく見守れたらいいな、と思っています。

何回か行くので、カメラもいくつかのレンズを組み替えて持って行って、面白い写真が撮れたらいいな、と思っています。本当は今年の冬はマクロレンズを購入したかったんですけどね、、、インプラントがいくらかかるのか分からず(保険がどれくらい下りるのか分からず)、無駄遣いができないのが辛いところ、、、(涙)。ま~それは次回の課題として、今あるレンズで頑張って撮ってこようと思います。

楽しみ。だけど、早く暖かくなってくれ!!!
関連記事

プリンセス・フェイクニュース

DSC_086418.jpg

日本で最近週刊誌をにぎわせているニュースと言えば…結婚が延期となった眞子さまのニュースでしょう。けっこう熱心にヤフーコメント欄などを見ていますが(笑)、みながみな、結婚反対の意見…というのも珍しい現象なのではないでしょうか。

これだけ国民に祝福されない結婚だとしたら、もう私は婚約解消しかないと思うのですが、、、。かくいう私も、ちょっと最初から「うーーーん」って思っていたんですが、今回の金銭トラブルが出てきた時点で、私の中ではチーンと終了しています(苦笑)。

私は人事部で仕事をしていたので、いろんな人の履歴・略歴を見てきました。その中には、お金がなくて高校しか出られなかったとしても、就職してからずーっと努力して、大学も2部にいって卒業資格を取って、そのほか難しい資格も取って…順々に上のランク目指して努力している人がいるっていうことも知っています。つまり、お金ってあったほうがいいに決まってるけど、なかったとしても自分の努力次第でいくらでも這い上がっていけるんですよ。

そもそも私自身も、社会人になった後、留学して転職しましたが、留学費用は自分でコツコツと貯めたし、留学・転職できるよう多少努力しました。だから援助してもらったお金を返そうともせず、一流企業を1年未満でぱっと辞めてしまった彼に「甘い!!」とダメ出ししたいし、履歴書を見る人事部の立場からしても、彼の履歴は採用には躊躇しまくりな履歴、と言いたいですよ。中途半端すぎます。

彼のお母さんの存在はさらに怖いですね。なんか彼女の話を聞いて、チャールズ皇太子の弟であるアンドリュー王子の元妻、ヨーク公爵夫人(セーラ・ファーガソン)のことを思い出しました。

セーラ・ファーガソンは結婚当初からかなりの浪費家で、離婚に至るまでの10年で借金が500万ポンド(約7億円)を超えていたそうですから、浪費家というのはいくらでもお金を使うことができるのでしょう。ちなみに彼女はいまもたびたび金銭トラブルで告訴されてますから…イギリス王室も、離婚して縁が切れたとはいえ、頭が痛いですよね。日本なんて結婚したら離婚は難しいでしょうし、さらにひどいことにもなりかねないのでは?!…って感じ(汗)。ともかく、こういう人はお金になるなら暴露でもなんでもしますから、日本の皇室もうかうかしていられないんじゃ、、、と思います。

さて。最近、オランダでもギョッとする王室ニュースがありましたので、ご紹介したいと思います。私なんて新聞でそのニュースを見た途端「え…マジ?」と声を出してしまったほど…。

それは、オランダ国王ウィレム=アレクサンダーの長女で将来の女王となられるアマリア王女が中国へ1年間留学する、というもの。学校名まで出ていて、それは本当のニュースのように思われました。

もう~、なんていうんですかね。眞子様のニュースもなんかモヤモヤですけど、こちらもモヤモヤですよ。ちゅ、中国~?!?!

中国は長い歴史を持つ大国で尊敬すべき文化は多数持ち合わせておりますが、なんてったって共産党に支配された国であり、昨日は独裁政権へ傾く憲法へ改正された国です。こんなところに、将来の女王、でも現在は権力はまだ持ち合わせてない子供を送りこむなんて、人質を送り込んだも同然じゃありませんか?!しかも、中国は法治国家ではないのですから、たとえ何もしてなくても逮捕でも死刑でもなんでもできるのです。

オランダの政治は三流ではないと思っていたが、ついにオランダも中国の賄賂の手に落ちたのか?と、このニュースを読んだ後、私はなんというか自分の住んでいる国にガッカリして、しばらく暗澹たる気持ちになってしまったほど、ショックを受けてしまいました。

と・こ・ろ・が。

これはまったく事実無根のデマのニュース、つまり最近で言うとフェイクニュースだったのです。事態を重く見たウィレム=アレクサンダー国王自らが、中国に留学することはない、と否定したことでこのニュースは一気に収まりました。あ~、良かった。

それにしても。いったい…出所はどこだったんでしょうね。オランダの官僚は中国に使節団として派遣されて、ずいぶん派手な接待を受けている、というまことしやかな噂は聞いたことがありますが、懐柔されているオランダ人がいて、その筋から流れてきたんでしょうか。今のご時世に、ちょっと、、、いや、かなり怖いですね~。

この二つのプリンセスニュース。全然中身は違う内容で、しかも、ひとつはフェイク、ひとつはリアルなんですけど、共通点がひとつあります。それは、30年前だったら「あり得なかった」ということ。30年前だったら、結婚話は進まなかったでしょうし、留学話も誰も信じないあり得ない話だったはずです。そういう意味でも…時代は流れているんですね。いやはや。

関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

http://soraoranda.com/↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


情報
line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ミュージアム ガーデニング 洋服 ショップ ソーイング本 自転車 オランダの話題 庭園 学校 教育 ロッテルダム カメラ 子育て ニュース レストラン オランダの食材 日本語教育 スーパー 国際結婚 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter